カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    近況報告 IMHA検診 * 47~58回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    大変ご無沙汰しております
    相変わらずFB偏重のためこちらはすっかり年1回更新的なありさまで
    ご心配くださっている方には本当に申し訳ないです・・・


    うには毎日テーブルフーディングを頑張りながら元気に過ごしています
    3/17に無事に13才のお誕生日を迎えました

    IMG_7865-1.jpg



    そしてみかんも4/14に12才のお誕生日を迎えました

    IMG_8067-1.jpg


    はっさくもお元気!




    やらせなしです(笑)
    振り返ってなんちゅー顔してんのかと


    今年もみんなでお花見できました。

    IMG_7973-1.jpg



    では47~58回目の血液検査結果をどーんといきます

    日付WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    37.3~61.7%
    (旧値35~55%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    RETIC
    網状赤血球
    (%)
    2014/7/281412064914.239.834.60.5
    8/281185062913.739.933.20.4
    9/26620068315.043.136.00.3
    10/31980066714.540.538.40.5
    11/141055067114.642.034.10.7
    11/281053066914.642.136.20.6
    12/261336065614.241.136.4 
    2015/1/301500068514.742.436.40.4
    3/91684064813.839.937.50.8
    3/131686060813.137.432.00.7
    3/20743060012.937.136.90.8
    4/3897063613.539.237.10.4



    うには昨年の早春ごろからヘマトクリット値が40%台近くで安定し
    徐々に減薬を進めてきました。

    しかし今年2月に入ってステロイドを一日おきに減薬したところ
    すこし調子を崩しヘマト値が1年以上ぶりに基準値を下回る結果に。
    増薬するか様子見でいいかぎりぎりのところでした。

    1か月の間こまめに経過を観察したところなんとか自力で39%台まで持ち直し
    検査のたびに不安でたまらなかったのですが増薬せずに済んで一安心


    血液塗抹上ではもうIMHAの溶血反応である球状赤血球も自己凝集もほぼないので
    再発ではないだろうとは思いましたが、治療開始から2年経過していても
    薬で支えている事実は免れようもなく、寛解+完全脱薬は無理かもな~~とうっすら思っています。
    でも、薬を飲みながらでも穏やかに毎日が過ごせればそれでいいかな


    現在、免疫抑制剤はピーク時の半分量、ステロイドは本当に少量を飲んでいます。
    巨大食道症は治療法がないため食事に関するケアのみ。

    相変わらず歯根膜炎は定期的に起していて(白血球の数値の上がっている時期)
    その都度ダラシン+フラジールのダブル抗生剤アタックで叩いています。
    もうダラシンだけでは効きが悪いんですよね・・・。
    今はこれでなんとか抑えこめていますがこの先どうなるかちょっと不安。




    ワクチンが打てず、抗体価検査でもパルボ以外の抗体は残っていなかったので
    うにはお散歩を自粛しているのですが、ここ一年は体調が落ち着いているので
    多少のリスクは承知の上で、ごくたまーに近所を歩いて気晴らししています
    たまには歩かないと筋力も衰えるもんね。
    その代りクンクンは禁止で


    【補足:今飲んでいるお薬】
    ①シクロスポリン(ネオーラル/免疫抑制剤) 25mg/1日1回
    ②レフルノミド(アラバ/免疫抑制剤) 10mg/1日おき
    ③ステロイド 0.25mg/1日おき
    ④グリチロン(強肝剤) 1/2錠を朝晩2回

    スポンサーサイト

    免疫抑制剤の減薬…成功か?! IMHA検診 * 46回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。
    シクロスポリンを50mgから35mgに減らしてはじめての検診でした。


     


    今回はみかんが同伴。
    最近やたらタマタマを気にして舐めるのでまさか腫瘍とかないよね…
    と心配になって診てもらうことに。
    はっくんは一人でお留守番。
    「おいてかないで~~~」とギャン鳴きでした(笑)
    仕方ない。天気が悪いし用もないのに3頭連れ歩くのは厳しいもん。
    こういう時は情けをかけずにさっさと出かけるに限る


    今日は担当の先生が急用でお休みとのことで副院長先生に診てもらいました。
    でも受付から連絡が入ったようで「検査結果だけ見に来ました!」と
    ひょいと現れて再びダッシュで立ち去っていかれました…。
    そんな先生の様子を見て「これはそんなに悪くないのでは…」と少しだけ期待。

    それから体重測定したところ、なんと5.22kg!
    うわー、先月よりまた100g超増えてる(汗)

    心当たりはあります。
    減薬したからヘマトクリットが下がるんじゃないかと心配で
    ドッグミルクの量を元に戻したんですよね。
    体重維持できれば少しは食い止められるんじゃないかと。
    いらぬ世話だったか。

    でも体重が増えているってことはさらに心配いらないのでは・・・・。
    と結果が出るまで割と平静を保てました。
    待ち時間が一番心がザワつくんですよね。
    この病気の飼い主あるあるですかね(笑)

    さて結果は。

        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    網状赤血球
    (%)
    2014/1/61650047910.732.351.4 
    1/201400054512.337.149.3 
    2/41020059413.740.647.2 
    2/251570058713.239.543.5 
    3/251061065814.340.634.60.3
    4/251185063813.739.136.90.3
    5/231189063413.738.933.20.3
    6/271287065114.239.735.40.2



    ヘマトは39.7%で微増。減薬成功です
    この一か月、不安で仕方なかったので本当にホッとしました
    毎日毎日血色チェックしまくって、ちょっとでも普段と様子が違えば夜も眠れなくなるほどでした

    3月から検査機器が変わって網状赤血球(赤血球の赤ちゃんで再生力の数値)が
    数値化して見られるようになりました。
    0.2%は再生率としては低いけれどヘマトの値と反比例していくので今は問題ないとの事。
    発症直後はどうだったんだろうな~。
    再生像有としか聞いていなかったけれどヘマトの上がり方がものすごーくゆっくりだったから
    溶血が激しかったか、もしかすると再生が弱かったのかもなぁ。

    おなかの調子も良いので整腸剤のディアバスター錠は休薬になり
    他の薬は先月と同量でまた1か月様子見です。

    みかんは特に問題なしでした。
    前立腺は年相応。とくに腫瘍らしきかたまりもナシ。
    皮膚からは細菌も出ませんでした。
    季節的に油分が出やすくかゆみのもとになることも多いそうで
    しばらく様子見となりました

    しっかし先生とはいえ男性に「タマタマ」言うのは恥ずかしかったわーーーー(爆)
    いちおうね、待っている間なんて言おうか考えましたよ。
    でもどれもこれも微妙で(笑)
    こういう時はいつもの女医さんのほうが相談しやすいわ
    すっごく美人なのに片○マとか平気で言うツワモノだったりするのでなおさらね(笑)



    【補足:今飲んでいるお薬とサプリ】

    ・ディアバスター錠は休薬
    ・ネオーラル(シクロスポリン/免疫抑制剤) : 朝10mg、夕25mg 合計35mg/日
    ・プレドニン(ステロイド) : 1mg/日
    ・アラバ錠(レフルノミド/免疫抑制剤) : 10mg/一日おき
    ・グリチロン(強肝剤) : 朝0.5錠、夕0.5錠/日
    ・ペットチニック(ビタミンミネラルサプリ) : 朝1ml、夕1ml/日

    体重5kg量で処方いただいています。
    比較される場合は上記の量を体重1kgあたりに換算してください。

    次回検査は7月下旬です。

    減薬中 IMHA検診 * 38~45回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    さて、長い間放置しまくっていた近況のご報告です。
    年末くらいから採血が痛いらしくて抵抗されることもしばしば。
    それが不憫で状態は安定しているしということで、3月からは検診を月1回に減らしました。
    5月検診時、採血後のうにさん。
    今回も痛かったみたいでちょっとご機嫌ナナメになってしまいこっちを向いてくれませんでした(笑)


     


    さて、半年分の検査結果です。
    多いな~。

        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    12/30970049211.432.757.4
    2014/1/61650047910.732.351.4
    1/201400054512.337.149.3
    2/41020059413.740.647.2
    2/251570058713.239.543.5
    3/251061065814.340.634.6
    4/251185063813.739.136.9
    5/231189063413.738.933.2



    年末は出血、下痢、ヘマトの低下などあまり状態は良くなかったのですが
    今回を逃すと義妹ちゃんに会わせる機会がないかもと思いちょっと強引に帰省しました。

    しかしそれが良かったのか、レフルノミド併用が効いたのかわからないのですが
    徐々に数値が上昇し始め、現在は38~40%程度をキープできています。
    肝臓・腎臓は問題ありません。

    35%を越えて感じたこと。
    元気です、すっごく。
    ご飯は相変わらずパクパク・・・というかバクバク食べます。
    体重の増え方も加速して現在は5.1キロオーバー。
    薬の量が変わってしまうので最近はドッグミルクの量をセーブしています

    そして吠える、騒ぐ、はっくんを追い掛け回す・・・
    とにかく元気な病犬です
    一時ボロボロになった被毛もすっかり蘇りました。

    となるとやっぱり悔しいのは巨大食道症を併発してしまったこと。
    これさえなければご飯はなんでも食べられたし、食後の安静で何時間も拘束されることもなかった。
    生涯ゆっくり体を横にすることも許されない。
    これも運命だったと思える日も増えてはきましたが、それでも時々悔しくてたまらなくなります

    でも、こんな状態でも発病がわかって1年と1か月が経過しました。

    「1年後生存率50%」 

    この枠に入れるなんて発病当時はとても思えませんでした。
    うにがとても強運で、よく頑張ってくれたおかげかな。

    数値が上がってからは軟便なのもあってレフルノミドは一日おきに減薬し
    ステロイドもゆっくりと2~3か月おきに減薬を進め、白血球数が落ち着いてきました。
    同時に歯茎の腫れ、膿まじりの鼻水、出血も収まり、2月からは抗生剤を飲んでいません。
    そのため抜歯手術は延期のままです。
    ステロイドの量が一日1mgまで減ったところでサイトテック(胃薬)は休薬となりました。

    5月下旬には念願かなってネオーラル(シクロスポリン)を50mg→35mgに減薬しました。
    今のところ血色や行動に変化はないようです。
    次の検査がドキドキ。
    でも35%を越えていたらヨシとしようと思っています。
    35%を下回ったらどうしようかな〜。
    たぶん先生からはネオーラルを元の量に戻すって言われるだろうなぁ。
    そんなことにはなりませんように。


    【補足:今飲んでいるお薬とサプリ】
    ・ネオーラル(シクロスポリン/免疫抑制剤) : 朝10mg、夕25mg/日
    ・プレドニン(ステロイド) : 朝1mg/日
    ・アラバ錠(レフルノミド/免疫抑制剤) : 朝10mg/一日おき
    ・ディアバスター(整腸剤) : 朝0.5錠/一日おき(アラバ投薬と同時) 
    ・グリチロン(強肝剤) : 朝0.5錠、夕0.5錠/日
    ・ペットチニック(ビタミンミネラルサプリ) : 朝1ml、夕1ml/日

    体重5kg量で処方いただいています。
    比較される場合は上記の量を体重1kgあたりに換算してください。

    次の検査は6月下旬です。
    次回は巨大食道症の近況についてご報告します。



    庭のバラたちは盛りを過ぎ夏へとまっしぐら。
    今回はあんまり写真を撮っていません。




    ロードリーオベロンとティザンヌ





    クープデペ





    アップルシード。


    出血中 IMHA検診 * 34〜37回目

    大変ご無沙汰しております 

      

    うには元気にしています


    前回、基準値越えをしたうにですがその後また下降を始めたため
    減薬を一度中断し様子見していたものの、じわじわと下降が続き
    けれどステロイドの増薬は最終手段にしておきたくて
    新しい免疫抑制剤の追加に踏み切りました。

    新しい薬は「レフルノミド」です。
    正確には抗リウマチ薬ですがIMHAの治療実績があり
    ステロイド抵抗性IMHAへの効果が期待できるお薬なのです
    (出展 : SAMedicine31号 免疫抑制剤 http://www.fujisan.co.jp/product/1281680291/b/14195/

    シクロスポリンとの併用ができるため次に何かあったら使うと前々から決めていました。
    ついにその時がやってきたようです。

    11/20に10mg/日(体重換算で2mg/kg)と最低量に近いところから投薬を開始。
    すぐに軟便になりました。
    これは想定内。
    高用量から始めなくてよかった〜。
    下痢pされたら元も子もないもんね。

    それから約一ヶ月の検査を目前に今度は鼻から鮮血が…。見た目はまるっきり鼻血です
    しかも今までに経験したことのない量が出てしまい
    出血点がわからないと止血もできないと言われひたすら止血剤の内服と
    鼻周辺を氷水で冷やし…何とか4日目にある程度は収まりました。
    その間、気持ち悪いのかあっちゃこっちゃでくしゃみを連発するので血が飛び散り
    部屋中さながらスプラッターハウス
    これにはかなり参りました
     

      

    鼻血タレゾー、病院へ向かうの図。


    その後の検査では、出血の影響はあまりなかったようで
    わずかずつですが数値が上がってきていました。
    ホッと一安心。


        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    TP
    血漿総蛋白濃度

    5~8(g/dl)
    11/61560054611.834.145.7 
    11/192530049810.731.753.97.6
    12/32090050010.832.146.97.0
    12/171670051611.433.963.07.4



    出血の原因はおそらく歯根膜炎。
    第4臼歯でまだ歯肉ががっつり張り付いているため抜歯には2時間ほどかかるそうです。
    念のため手術の前に鼻に腫瘍がないかCTも撮ることに。
    12/25に手術の予約を取ったのですがそれまでに出血はほぼ落ち着いてしまったので
    年末年始ぎりぎりな時期ということもあってどうしても踏み切れず一度中止に。

    けど中止を決めた後になって少ないもののダラダラと出血が続いています
    年明けに手術するか迷うところです。

    次の検査は12/30。
    この結果で帰省するかどうかを決めます。
    今回は決行できるかな

    それから…
    うにと一緒に闘ってきたうらんちゃんは先日虹の橋へ旅立ってしまいました
    これからも一緒にがんばっていきたかったので残念でならないですが
    たくさんのつらい治療をよく頑張って耐えたねって褒めてあげたい。
    心からご冥福をお祈りします。
    tomolinさんも看病お疲れ様でした。
    どうぞお体ご自愛くださいね。




    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    【拡散希望】供血いただけるわんちゃんの募集です

    出先からなので取り急ぎの記事アップです。

    うにとほぼ同時期に発症しともに闘ってきたうらんちゃんの容体が思わしくありません。
    本日2度目の輸血を行うそうです。
    そこで3度目に備えて東京都府中市で供血いただけるわんちゃんの募集をしています。
    少しでも多くの方に見ていただけるよう記事の拡散をお願いします。
    どうぞうらんちゃんに力を貸してください。
    よろしくお願いします!

    連絡先など詳しくは下記のリンク先まで。
    http://meauniohana.blog.fc2.com/
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。