カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新記事
プロフィール

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    巨大食道症のうにの一日

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    IMHAに加え、動物のかかる病気の中で最も悲惨と言われる
    巨大食道症を患ってしまったうに。
    巨大食道症とは食道の筋肉が伸びきってしまい、食べ物を胃に送ることができない病気です。
    食道以外は正常なので食欲はあるのにご飯が胃に届かない。
    なにも手当てができなければ徐々に衰弱し餓死してしまうとても切ない病気です。
    そして一度発症するともう二度と治ることはありません。

    実はダックスは免疫異常を起こすと筋肉に影響の出るケースがままあるようで
    統計は取れていないようですが獣医師の間では「多いよね」という話がでているそう。
    うにのようにIMHA+巨大食道を併発したケースは私が知っているだけでうにを含めて4例あります。
    これって無関係とはとても思えません。どなたか研究してくれないかなー。

    さて、少々重めの巨大食道症を患ったうにさんですがケアがうまくいってとても元気にしています。
    このケアが結構大変なのですがもしも「うちの子、吐きまくってどんどん衰弱してるの><」なんて方の
    お力になれればいいなぁと思い近況報告がてら、うにの一日を公開しちゃいます。


    朝5時~6時ごろ。
    オハヨーしたら食前の免疫抑制剤の投薬から。
    飲む薬はすべてIMHAのためのものです。
    シクロスポリン(免疫抑制剤)はジェルカプセルなんですがこれがまたイヤ~な臭いが。
    そこで我が家はどろっとしたものに絡ませて臭いを封じておいしくいただこう作戦☆でうまくいっています。
    常に使っているのはキューピーベビーフードのバナナプリン。
    ほかにはレトルトのドッグフード(クックンラブとか)をぬるま湯で伸ばして
    さらにバーミックスでペースト状にしたものとかを使っています。
    お薬を飲んだらペットスエットを少し温めたものを少量飲んで10~15分間立ったまま。
    吐出しないよう胃に流し込むためね。
    これをテーブルフーディングといいます。


    IMG_6738_R.jpg


    これが終わったら1時間くらい間を空けてご飯デス。
    これまた胃にスムーズに流れるよう立ったままの状態でいただきます。

    今のところロイヤルカナンの療法食「消化器サポート(低脂肪)」が一番合うみたい。
    バーミックスで粉状に粉砕してぬるま湯50~60ccを加え、スプーンですくえる程度のドロドロに。
    吐出した際に誤って食べ物が気管に入らないようにするため薬以外の固形物は基本NGです。

    ご飯の量が多いのも吐出の原因になるので60gを一日3回に分けて20gずつ食べています。
    これだけだとカロリーが足りないのでブラックウッドのリアルミルクを足してみたり
    他に食欲増進&サプリとしてナチュラルハーベストの納豆パウダーやペットチニックも混ぜます。
    ステロイドなどのお薬はこのドロドロフードと一緒にお召し上がり☆


    IMG_6732_R.jpg


    ポンポリースからペット介護用のシリコンスプーンが販売されているんですけど
    これが歯にあたってカチカチ音がしないし、すくいやすいのでとってもお気に入り。
    耐熱温度も高いので使用後は食洗機に放り込んじゃいます。

    ドロドロフードを食べたら50cc程度のぬるま湯を飲んで食事終了し
    今度は30分くらい立ったままでいます。


    IMG_6740_R.jpg


    ヒマだなーって顔してます(笑)
    担当医もびっくりしていたんですけど、うにはこれが必要だとわかっているのか
    勝手に下りたりしないの。すっごく頑張っています。

    その後、食べたものが逆流しないようクッションなどを敷き詰めて角度をつけた
    ドッグチェアやクーハン(ベビー用バスケット)に2時間半以上は寝かせます。


    IMG_6745_R.jpg


    IMG_6752_R.jpg


    勝手に出たりしないようそばにいて見守りつつ、隙を見て家事をこなします(笑)
    これが終わったらやっと自由時間です。お互いに。
    でも吐出の危険は常に付きまとうので上半身をいくらかでも起こしておけるように
    ドーナツタイプのネックカラーを装着。


    IMG_6759_R.jpg


    これはプロカラーという商品です。現在販売中のモデルは仕様がちょっと変わったみたい。
    中は空気でとっても軽いので首への負担はあまりないはず^^

    本人もすっかり慣れたものでこの状態のままで夜は一緒にお布団にもぐるし
    ソファにも飛び乗れますし、はっくんのお尻を追い掛け回したりも。
    勢いよく走り回るときはみかんやはっくんがカラーにぶつかって弾き飛ばされるほどです(笑)

    そしてこの後は12時に昼食、
    17~18時に免疫抑制剤の投与、
    その1時間後に夕食。夕食後は長い就寝時間に備えて少し長めの4時間ほどを
    クーハンやドッグチェアで過ごします。

    こんな感じで一日5回、同じことの繰り返し。

    これから暑くなってくると食事時の飲料水だけでは足りずに
    ちょこちょこ自分で水を飲みはじめるので、その都度立って胃に流し込む作業が必要に。
    なのでうかつに目を離すことができません^^;

    ほぼつきっきりなので私の外出もままなりませんが様子を見つつやりくりしています。
    幸い自営業で自宅で事務作業という日がほとんどなので何とかなっていますが
    大変なのは朝9時に高速で1時間半はかかる場所で仕事、なんて日。
    最低でも出かける3時間前から投薬を開始するので4時起床なんてこともあります。
    そしてお昼ご飯を食べさせるために急いでとんぼ返り。

    実は一度だけどうしても帰宅できず昼食を抜いた日があります。
    容体が落ち着いてきた最近の話ですがこれがせっぱつまった時だったら仕事よりうにを選んでいたかも。
    それくらい一食一食がとても大事だった時期があります。

    こんな風に大変ではあるけれどこの生活スタイルにたどり着いてからは吐出が激減し
    うにも私も夜はよく眠れるようになりました。
    たまに何をやっても吐出してしまう時ももちろんありますけれどあまり気にしないことにしています。
    誤嚥性肺炎にだけは注意が必要なので吐出後の呼吸音には気を配っていますが。

    この病気になって一番大変だったのは彼が上半身を起こした状態でゆっくり眠れる場所を探すことでした。
    ドッグスリングは私が疲れて短時間でないと無理。
    洗濯物を入れるようなプラスチックのかごは転倒しやすく安心して眠れず。
    そもそも場所が気に入らないのか這い出てきちゃう・・・。
    キャリーバッグもお気に召さず。

    しまいこんでいたドッグチェアの存在を思い出した自分に拍手したい気持ちです。
    が、ふとした思いつきで購入したクーハンはビックリするくらいお気に召したようで
    自由時間になって出してあげても自分で勝手に入って寝ていることもあります(笑)
    しかも、みかん&はっさくもクーハンがお気に入りで空いているときは誰かしら占拠しています。
    すごいぞクーハン。




    ↑ある日のクーハン占拠者(笑)


    うちのワンたちみんなお気に入りなところを見るとわんこの介護にもきっとおすすめです。
    巨大食道症でなくてもあったら便利かも♪と思う方がいらしたらぜひ試してみてください。
    3千円程度から手に入ります。
    スポンサーサイト

    ワンニャンの脱水予防

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。
    今日は最近のマストアイテム のお話しです。


    ステロイドのさらなる減量に入ったものの変わらずリバースが続いているうんたんです。
    これが日常化すると心配になるのは脱水と電解質バランスの崩壊なのよね…。
    うにの場合、免疫介在性溶血性貧血(IMHA)があるのでホイホイと点滴はできません。
    補液=血が薄くなる=Ht低下=貧血進行になっちゃいますから。
    しかも前回輸液チューブを引き抜いて扉をガッシャンガッシャンするくらい
    病院滞在はもうイヤだと申しておりますし…


    獣医師からはポカリスエットやアクエリアスを薄めてあげてもいいよって
    言われたんですが、酸味があるせいか全く飲みません
    しかも後に気づいたんですが、ポカリに含まれる「果汁」が少々問題でした。


    使われる果汁は「グレープフルーツなど」、となっているのですが
    グレープフルーツってわりと色んな薬の効果を阻害するのですよね~。
    うにが飲んでいるIMHAのお薬、シクロスポリンという免疫抑制剤もその一つで
    効果を増大させる危険性があるんだそうですよ。
    健康体なら無問題でしたが、知らずに飲ませてたらまた副作用発生でオロオロしてたかも


    そんなときフラフラと入ったドラッグストアで見つけた「ペットスエット」なる飲料。

    pet_04a02_01.jpg
    ※クリックすると拡大します


    ポカリとおなじ大塚グループが作ったペット用のイオンウォーターですが
    最大のポイントは果汁が入っていないこと
    それに甘めのヨーグルト風味だそうで食後+シクロスポリン投薬後に50ccずつ
    計200cc/日をすっごく喜んで飲んでくれます。
    うにの場合は補液目的だしカロリーも必要なので薄めずそのまま飲ませていますが
    健康な子なら薄めてもいいかも。


    ドラッグストアより楽天のほうが安かったのでまとめ買い
    や~、なんだかすっごくいいものみつけちゃったな


    ちなみに先日の検診では
    「脱水はおろか、むしろプルンプルンしているくらいで検査する必要性を感じませんヨ(笑)」
    と、ばっちりスルー出来ました


    電解質バランスは検査しないと分かりませんが脱水判定は自分でも簡単に出来ます
    背中の皮を軽く引っ張って手を離してください。
    サッと元に戻れば問題なし。戻りがゆっくりであればあるほど脱水状態です。
    健康な時に一度確認しておくと良い目安になります


    petswet2.jpg

    は「ボクはまだ飲んでないなの~
    甘い匂いが気になるよね。今度お水に少し混ぜてあげようか


    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    消化の良いドッグフードを探し求めて三千里

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    補液をして1週間は吐出も少なくなり症状軽快

    と思っていたら。

    今週に入り悪化。ほぼ1日おきに派手に吐出を繰り返しています

    特に食後4~6時間も経った深夜~明け方に未消化物の吐出が多いです。
    前は少量の吐出が頻回だったけど今は1回でほぼ1食分ガッツリ。
    抱っこもがんばってるし流動食にもしてるのに。
    なんで消化できないの?ほんとやるせないです。

    このままでは栄養が足りなくてIMHAにもいいことあるはずがない。
    そのため食餌の量、あげ方、フードの種類を見直し中です。

    過去に食事回数を増やして嘔吐を誘発した気がするのであまり気が進まないのですが
    確実に消化してもらわないといけないので合計量は変えずに
    食事回数を3回に増やして1回量を減らすことに。

    それに、もともと食べていたロイヤルカナンのニュータードケア
    (避妊去勢犬用&Phケア)の消化が良くないのかもしれない。カロリーも低いし。
    手作りペースト食も考えたけど栄養バランスを考えると
    いよいよフードを食べなくなってからにしたい。

    てことで、消化がいいと評判で尿路疾患に配慮(メチオニン配合)してある
    むか~し食べていたブラックウッド3000に変更します。


    ブラックウッド


    しかもこれ、ミルフードがあるんですよ~。粉砕する手間が省ける!
    少量パックは高いけどまとめ買いすればかなり安くなります。
    今回はお試しで少量パックから開始。


    ブラックウッド2


    驚いたのは水分を入れた後の膨張がニュータードケアより少なかったこと。
    ちょっと期待です。

    ラム系フードならうんたんはアズミラのほうが好きなんだけど
    数年前からメチオニンが除外されちゃったんだよね。
    ま、今回はこれでいったん我慢しておくれ。
    調子よくなったら少しくらいアズミラにしてもいいし~。

    しかしこれでもダメなら…。
    消化率がいいというロイカナの療法食(消化器サポート)や
    レトルトフードの「クックンラブ」も検討中です。


    クックンラブ


    知人から少し頂戴したのでお試しであげたらすっごいいい香りで私がお腹すいちゃった(笑)
    消化もいいようなので追加でパピー、アダルト、シニア用の初回送料無料セットを購入。

    ただ、大昔に引っかかったアレルゲンのビール酵母が入ってるのが
    ちょっと気になるけど少量ならいいかな~???
    今まではカロリーupのためにおやつ代わりに少量あげていましたが
    しばらくブラックウッドのみで様子を見ながら後日
    吐出頻度の高い夕食のみをクックンラブに差し替えてみようと思ってます。

    吐出する前にご飯がうまく吸収できますように~


    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    試行錯誤

    IMHAと巨大食道症の二つの難病と闘ううにの記録です。

    月曜日に補液してから元気が明らかに戻ってきました^ ^
    ただ、あちらを立てればこちらが立たず。
    ヘマトクリット値は下がってる感がしないでも無いような…。
    これは明後日の検査ではっきりしますけど。

    でも今はIMHAはちょっと置いておいて
    とにかくご飯を食べられるように、吐かないようにする事が先決!
    と毎日試行錯誤してます。

    立たせての食事(テーブルフーディングと言うそうな)と
    食後の抱っこでかなり状況は改善してきましたが
    お昼寝時と深夜の吐き出しがなかなか止まりません。

    上半身が起こせるように斜めベッドを作ってみたりするけど
    どれもイマイチ気に入ってくれない…

    そんな時アメリカでは巨大食道症の子達のために
    ネックハグなるアイテムが市販されているらしいと聞き
    それを参考に似たようなものを作ってみました!



    百均(210円だったけどね)でネックピローを買ってきて
    スナップをチマチマ取り付け。

    完全に吐出が防げるわけじゃ無いけど
    これがかなり効果ありました!
    やはり上半身を少し持ち上げておくと吐き出しには有効みたいです。
    ちょっとカッコ悪いけどこれなら短時間のお留守番や夜間も
    ゆっくり眠る事も出来るかも

    この二ヶ月の間にめっきり体重がおちてしまったうんたんのために
    少しでも高栄養になるようにフードには補助食品をプラスしています。



    左端はブラックウッドのリアルミルク。
    少量でも栄養価が高いし食欲増進にも効果あり。
    毎食使ってましたが落ち着いてきたので今は朝ごはんに使ってます。

    真ん中はフィールグリーンのカラダよろこぶ発酵50種ブレンド。
    健康時から使ってましたが消化を助けるアイテムです。
    お漬物みたいな香りがものすごく食欲をそそるらしい
    みかんとはっくんにも毎食使ってます。

    そして右端は夕食用のドットわんスープ。
    全頭検査済みの国産牛骨から取った栄養スープです。
    パイナップル酵素で分解してあるので消化しやすく
    コラーゲンもたっぷり。
    須崎先生の昆布や鰹節が主体の栄養スープと迷いましたが
    巨大食道症の子にはコラーゲン+ビタミンCが大事、
    的な話も聞いた(真偽は不明)のでこちらを購入。
    ビタミンCはベビーフードのリンゴのうらごしなどで補っています。

    どれもドライフードにも手作り食にも加えることができるので
    とっても利用価値が高いと思います♪

    さぁ、たくさん食べて体重戻ってコーイ!




    そして逆流防止ベッド(写真のは考案三つ目(笑))は
    毎回とてもはっくんのお気に召すようです

    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    やはり巨大食道症の併発でした *IMHA検診*7月1回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    本日はIMHAの検査日でした。
    嘔吐と吐出がおさまらなかったので、原因と思しきプレドニン(ステロイド)を
    6/19からやむを得ず急ピッチで斬減してきました。

    6/19まで 20mg(4mg/kg/day)

    6/20 15mg(3mg/kg/day) ヘマトクリット25.3%

    6/21 10mg(2mg/kg/day)

    6/22 休薬

    6/23 10mg(2mg/kg/day)

    6/24 5mg(1mg/kg/day)

    6/25 ヘマトクリット31%を維持していたため5mg隔日(実質0.5mg/kg/day)に減量

    7/1  ヘマトクリット29.4%


    ネオーラル(免疫抑制剤)も6/20~24まで5日間休薬しましたが
    急激な減量にも関わらず何とか30%近くを維持できています
    うんたん頑張った
    軽い脱水があるので実際はもう少し低いとは思いますが。

    それにしても。
    今までの治療はなんだったの、ってくらいの数値upです
    数値が上がらなかったから仕方なかったとはいえ、もっと早く
    プレドニンを減量しておけば嘔吐や吐出に苦しまずに済んだかもなぁ~


    そして本日レントゲン検査で「巨大食道症」と確定診断を受けました。
    バリウムを飲むまでもなく、拡張した食道がはっきり映ってました。
    やっぱりか~~~~
    それ以外考えられないと思って覚悟はしてたけど、
    改めて突き付けられるとちょっぴりショックかな~
    幸い誤嚥性肺炎は起こしていませんでした。

    原因は吐きすぎたせいか、IMHAがきっかけか
    もしかしたら重症筋無力症が原因の併発症状かもしれないので
    よく注意してみておいてくださいとのことでした。
    あぁ~~、この上まだ併発する病気があるんですか

    巨大食道症は最終的に飢餓状態に陥るため「犬が罹患する病気の中でも最も残酷な病気」
    なんて言われてるのを目にすると不憫でならないですが、
    私が凹んだ所で病気が良くなるわけでなし。
    多分本人が一番不安で苦しいと思うので私は笑顔で寄り添ってあげようと思います。
    今日から巨大食道症のお薬(プロナミド錠:食べ物を胃から腸へ送り出すのを助け、
    吐き気を抑える)が追加になります。

    あんまり吐きすぎて電解質がおかしくなっていたので
    やむを得ず夕方まで病院で点滴加療することになりました。
    補液するとヘマトクリットがまた下がっちゃうそうですが仕方ない。
    とにかく今はご飯をしっかり食べて消化できるようにしてあげたい。

    IMHAのほうは、もし数値が下がり始めてもプレドニンの増薬はしません。
    また吐くようになって苦しませたくないし、この2カ月効果があったとはあまり思えないから。

    徐々に食欲が落ちてきているし、歯根膜炎が原因だと思うけど微量の出血が止まらないし
    下痢する日も少し増えてるので、少しずつ弱っているなぁ~と思うけど
    とにかく一日でも早くお腹いっぱいに満たしてあげたいです。
    さぁ、今夜のご飯は何をトッピングしてあげようかな

    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。