FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    眼科検診

    PRA(進行性網膜萎縮症)の進行状態を調べるため、3ヶ月検診に行ってきました@みかんしっぽフリフリ
    現在は・・・
    オモチャ投げ遊びの時に左右に振り過ぎると見失うことがあるので若干視野が狭くなってる気がする。
    それ以外はいたって普通。夜間の歩行も支障なし。つーか超元気きゃぁ~
    周囲の人にもうすぐ7才と言うと驚かれる落ち着きのなさっぷりガーン
    仔犬のはっくんより落ち着きないヤレヤレ。
    最近は特に四六時中走りまくってなんと約500gのダイエットとなってましたキラキラ
    やせさせるつもりなんぞ無かったのに。おかげでご飯増量☆

    で、検査結果は。
    まずはドライアイ予備軍だそうで目
    前回も涙の量が少なかったらしく(でも何も言われなかった)
    今回は前回よりは涙が多かったのでしばらく様子見で良いでしょうとのこと。
    それから眼底写真をみると前回と同じく血管はかなり極細で頼りない感じ。
    網膜の端の血管が3か月前よりも少し消失していることと、
    組織自体にも確実に変異が見られ私&ヒロオが感じたとおり
    少しずつ周辺視野の欠損が起きているのでしょうとのことでした。

    PRAは周辺の視野から徐々に見えなくなるそうです。
    だけど幸いにも進行が遅いケースみたいで、完全に失明するまでに
    1~3年くらいかかるかもしれないとのことでした。
    みかん自身もゆっくり進行するのでいきなり失明するよりはストレスが少ないようです。
    環境にもゆっくり慣れるため、失明しても室内では家具を変えない限り
    見えているかのように振る舞うでしょう、と。
    先日来院したというダックスちゃんの眼底写真を見せてもらいました。
    血管はみかんよりもずーっと太くてしっかりしているのに
    3ヶ月とたたずに完全に失明してしまったそう。
    PRAにならないことが一番だけど、そういう子に比べるとみかんは幸せな方なんだね涙

    ということで、サプリ薬(錠剤)投与は続行ビックリマーク
    網膜の神経が生きている度合いを調べる網膜電位検査は麻酔がいるし
    今は見えていることがはっきり分かっているため、完全に失明したかも、という頃に
    改めてしましょう、ということになりました。
    次回は4月に検診です。

    診察には約1時間ほどかかりましたが、途中途中の待ち時間中ずーーーーーっと
    持参したオドカシタルオドカシタルで遊んでいたみかん。
    看護師さんから「この(キューキュー)音がすると、みかんちゃんが来たな~って思うわぁ(笑)」と
    言われましたよ・・・

    先生にも「なんの音がしよるんかと思った」と笑われるし。
    ちなみに前回は診察台越しの先生に 「これ投げてちょ」ワンコ
    とリアルパンパンなオモチャをぐいぐい鼻で押し付けていました<もちろん笑われた・・・汗

    もふログ。

    PRA検査結果でました

    はっさくみかんぼうやPRA(進行性網膜萎縮症)の遺伝子検査結果がでましたビックリマーク
    検査結果は3つに分けられます。

    ・ノーマル・クリア  疾患遺伝子を持たない健全な犬
    ・キャリア
           疾患遺伝子を1つ保有しているが、病気の発症はない。
    ・アフェクテッド   疾患遺伝子を2つ保有。発症の確率が非常に高い。

    ※ノーマル・クリアという表記は検査会社によってノーマルもしくはクリアとされるため併記


    母犬がノーマル・クリアらしいので恐らく大丈夫だとは思っていましたが結果はキャリア でした。
    ホントはノーマル・クリアが望ましかったけど一応セーフということではっ
    みかんは発症しているので「アフェクテッド」だと思われます。
    うには未発症だし、最多発症年齢をとっくに超えているので恐らく
    「ノーマル」「クリア」か「キャリア」のいずれかだと思います。

    PRAは昔からある病気らしいんですが2005年から日本でも遺伝子検査が行えるようになりました。
    ただし疾患発症の有無を100%保証する検査ではないのですが・・・。
    でも一つの指標にはなるし、知ることによって防ぐことのできる病気ではあるわけです。
    (防ぐ=罹患犬を交配に使わないということ)

    現在、PRAの検査ができる犬種も多数に上ります。
    最近人気のトイプードルにもPRAはあるんです。
    実は関西のとあるダックス専門犬舎さんからPRAについて情報をいただいたのですが
    その犬舎ではPRAの全頭検査をおこなっていて、
    結果はキャリアが7割、アフェクテッドが1.5割だったとのこと。
    これって、結構深刻な数字なんじゃ・・・ガーン

    ダックスは人気犬種であるがため、パピーミルも多いし素人繁殖も後を絶たず、
    おそらくその辺も疾患犬を増やしている一因であると思います。
    みかんは実はそこそこ有名どころの血統なんだけど、それでもこんな事態になるんです。
    管理をしているであろう犬舎でさえこうなの。
    いえ、むしろ血統の良さだけを優先させてなにも管理なんかして無かったのかも。

    素人なら言わずもがな、だよね。
    遺伝病はPRAだけじゃないし、ダックスの場合は他にも要注意なことがたくさん。
    他の犬種でもあるもんね、禁忌なこと。
    そういうのを知らないで、安易に繁殖してる素人さんがいるけど・・・
    不勉強な繁殖は絶対やめてほしい祈
    私のような悲しい思いをする人を増やさないでほしい。
    みかんみたいな可哀そうな子を産ませないでほしい。
    愛犬家としてダックスに限らず、出来るだけ健全な体で産ませてあげなくちゃいけないと思う。
    今も不勉強が原因で不幸なワンコが生まれているのかと思うとたまらないです。
    出来るだけ多くのワンコ達が健全に後世に残っていけますように・・・涙

    最後になりましたが、検査をしてくださった犬舎さま。
    本当にありがとうございました!!
    ホッとしました~ニコニコ
    御厚意に心から感謝しますぺこり

    日曜日にお気に入りのグランドに行ってきました♪
    もふログ。

    もふログ。


    もふログ。

    みかんもほとんどギャウギャウ言わなくなり一緒に寄り添って寝る時間が少しずつ増えてます♪
    思ったよりかなり早かったな~~~ニコニコ

    盲導人になってあげる

    みかんわんわんの目の病気について凹んでいたところを
    多数の励ましを頂戴し、本当に本当にありがとうございましたぺこり
    (みなさんのブログにお邪魔出来なくてごめんなさい。
    数日中にでもお邪魔させていただければと思っています♪)
    ゆうべから急ピッチで情報が少しずつ集まり
    不安はまだまだかなりあるものの、少しずつ前向きになりつつありますニコ
    今後は同じ病気かも?とか既に診断されて不安に思う方がいらっしゃるかもしれない
    と思ったので経過を「PRA(進行性網膜萎縮症)」というカテゴリで
    記録して行きたいと思います。
    ゆくゆくは別ブログを立ち上げるかもしれませんが当面このブログでupさせてください。
    少しでも同じ病気のワンコ&飼い主さんの力になれますように。
    同じ病気を持つ飼い主さんが、もし書き込みしたくなったらいつでもどうぞ・・・
    という気持ちでコメント欄は空けておきます。
    もちろんただの経過記録のため、スルーで結構です^^


    ---------------------------------------------------------------------------------

    以下経過記録☆

    みかん  ミニチュアダックスフント ♂  確定診断時:6才6カ月

    今朝、主治医のもとへ報告&今後の相談に行ってきました。
    すると既に昨日の眼科先生から連絡が入っていたとのことでした。 早っビックリ
    診断は昨日聞いたものと同じく 「進行性網膜萎縮症+虹彩萎縮+虹彩形成不全」。
    主治医の話では中心性の萎縮なら、もしかすると視界の端の視力が
    ほんの少しくらいは残るかもしれないとのことでした。
    楽観はできませんが。

    昼夜の判断程度しか残らなくても全くの暗闇よりいいと思っています。
    これを聞いただけでも、希望が残ったようで嬉しいです*・∀・*キラキラ

    しかも、「何でもっと早く気付いてあげなかったんだろう・・・しょぼん」と
    思っていたのですが
    「こんなに視力が残った状態(現在真っ暗な暗がりでもまだ大丈夫)での発見はに珍しい。
    是非経過を見たいので検診に必ず来るように言ってほしい」
    との伝言が主治医にあったそうですわぁ
    そ、そうだったのか!
    普通は失明してから気付くらしくて、主治医からなんで検査しようと思ったの?と質問攻め汗
    (理由のいくつかは前回の記事で書いたので割愛)

    サプリメントもいろいろ種類があって迷ってしまい先生に相談したのですが
    眼科専門医から処方されたサプリメントでいいでしょうとのこと。
    どっかで見たロゴだな~と思ったらメニコンの動物医療薬品部門が作った製品でした。
    「メニわんEye」
    もふログ。

    ビタミンE(脂溶性ビタミン)が配合されているので与えすぎないように。
    他のサプリメントを足してもいいけど(ビルベリーとか)
    ビタミンEが入っていないものを足すようにとのことでした。
    体重別に投与量が書いてあってみかんは一日4粒。

    でもこれ、匂いがちょっとね~。
    ご飯に混ぜると避けて、最後にまとめてちょっと不味いなぁって顔しながらボリボリ食べてますw
    先生に聞いたらご飯を少量取分けた中にサプリを入れておいて
    食べきったら残りのご飯をあげると食べ残しが無いし、本人も「美味しかった~」で
    食事を終われるので良いよって教えていただきました。
    今夜はその作戦でいってみよう!
    まぁ、食べないなら薬と同じ要領で飲ませるだけなんだけどねww<結構得意です笑う

    サプリメントなんて気休めだけど、もしかしたら少しは進行を遅らせることができるかもしれない。
    サプリってあんまり私は信じてないんだけど(だって本当に効くなら「薬」になっちゃう筈だもんね)
    何もしないというのも私の性格上出来ないので、失明の診断が出るまでは
    やれるだけのことをしてみようと思います。

    そして、いつかやってくる見えない日々。
    夕べ、同じ病気とお付き合いされている飼い主さんが
    「盲導犬ならぬ、私がアナタの盲導人になってあげる」 と書いているのを目にしました。
    盲導人かぁ~~。
    ちょっと笑えて、そして何故かホッとしました。
    自分のなすべきことが見えたから?う~ん、自分でもよくわかんないけど・・・。
    人間ほど不自由のない生活とは聞いてるから、普段の生活は少しの工夫で暮らしやすくなるそう。
    おもちゃの投げ遊びも音を出すなど工夫して出来るだけ長く続けられるようにしてあげたい。
    お散歩は今までみたいに「今日はこっちのコース~♪」とかって選べないようになるかもだけど・・・
    みかん、母ちゃんはあんたの盲導人になっちゃるよは-と

    ショック・・・覚悟を決めなきゃ。

    みかんしっぽフリフリの話です。
    昨年からもしかして椎間板じゃなくて目が悪いんじゃないか???と
    思うようなことが何度かあり
    (何でもないアスファルトの継ぎ目でマゴついたり、
    1年くらい前から夜になると蛍光灯の明かりが目に白く反射してたり…
    白さが薄かったので気のせいかと思ってたw)
    最近はときどきボールを見失うこともあって・・・

    「もしかして白内障??まさか進行性網膜萎縮症?」と思い、主治医に相談。
    「進行性網膜萎縮症ならものすごく進行が早いから飼い主さんが気付いた時には失明してる。
    だから白内障じゃないかな?心配なら専門医を紹介しますよ」とのことで、
    眼科専門医の予約を取って今日、検査に行ってきました。

    結果は・・・治療のしようのある白内障の方がましだった・・・ううっ...

    「進行性網膜萎縮症」 でほぼ間違いないとのことでした。
    ダックスなどによく見られるいわゆる遺伝病で、網膜がだんだん機能しなくなる病気です。
    発症すると早い子で数カ月で失明します。
    治療方法はありません。
    みかんは1時間に及ぶ精密検査の結果、すでに中程度まで症状が進んでいるとのことでした。
    早ければ数カ月で失明するかも、と。
    しかも虹彩にも異常が見つかり、どうやら生まれつきちょっと目が悪かったらしいとのことでした。

    先生に「仔犬のころから何か無かったですか?こんなキャラクターなのかな?と思うようなことが」
    といわれてそう言えば、、家具の暗いくぼみとか、工事中の立て看板とかに吠えたり、
    突然人が近付くとビックリして吠えたり(ほんとうに”おどろいた!”って感じだったので)
    というとはあった。というと、多分、この症状を持っている子は小さい時から何らかの
    異常があるので後から「そういえば・・・」と言う飼い主さんは多いとのことでした。
    全然気付かなかった・・・。

    確かに普段はとても大らかなのに変な子やな~(笑)っては思ってたけど
    そういう子なんだと思い込んでたよ・・・ガーン
    現段階で暗いところでの歩行にだいぶ支障が出ているはずだと言われ歩行診断。
    すると症状の割にはまだかなり見えているらしいことが分かりました。

    確定診断するには網膜に電気信号を流して神経の機能を調べるとよいそうで
    現在の進行状態ももっとはっきり分かるとのこと。
    ただ、ほぼ間違いないそうなのでこの検査は麻酔もいることだし
    受けないでおこうかと思います。>ヒロオと要相談。ただいま出張中。

    今後は3カ月後に検診して網膜の状態を経過観察するのみです。
    でもこれも、いつ失明したかが分かる程度・・・。
    進行を遅らせる方法もないらしく、神経の老化を遅らせるサプリメントのみ頂いてきました。
    ボール投げ遊びが超超超超超好きなみかんがこんな病になってしまうなんて。
    (今日の病院内も完全予約制のため貸し切り状態で院内中でボール投げ遊びしてましたwww)
    あまりにショック過ぎて帰りは泣きながら運転してしまいましたしょぼん

    命に別条のある病気ではなかったのでそれはまだマシだったというべきなんでしょうか?

    でも・・・

    みかんがみかんでなくなりそうな病気だからこの子が失明後、どんな子に変わってしまうのか
    恐ろしくて悲しくて仕方ないです大泣き

    とはいっても悲しんでばかりいられない。
    いつ失明してもおかしくないことが分かったんだから
    見えている間に、みかんにいっぱい世界を見せてあげておきたい。
    ボール投げ遊びも出来る限りしてあげたい。
    どうか進行が少しでも遅くなりますように・・・祈る