FC2ブログ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    ERは自然樹形がお好き?



    ウィリアム・モーリス(ER)
    今夏の花です。


    台風が過ぎ去った後、風も涼しくなって朝晩はすっかり秋めいてきました。
    夏剪定を終えたバラたち、早い子はぐんぐん新芽を伸ばしています。

    今年一年、様子を見ていてふと思った事。
    ER(イングリッシュローズ)ってもしかして自然樹形がお好き?

    シュラブタイプはつるバラとしても使えますってよーく聞くけど
    誘引してやると花つきが落ちるタイプの子がいる気がするんです。
    私の誘引テクが未熟だってーこともあるかもだけど?(´-∀-`;)

    大神ファームのバラ担さんに相談したところ 
    枝を倒す事で頂芽優勢が崩れて本来は花つきが良くなるはずだけど
    元々ERはつるバラではないからねぇ、、、と 。

    うーむ。それならば・・・
    今春特に花つきがよろしくなかったウィリアム・モーリスは
    オベリスク誘引を辞めてみることに。
    1/3超を剪定し、内側の枝もかなり整理。
    これで花つきが回復しなければ レイアウト変更の対象入り・・・かも^^;

    引っこ抜かれたくなければお咲き!ビシーッ
    (実際は 「どうか咲いてくださいませ~」 とヘコヘコちうw)

    テーマ:バラが好き!
    ジャンル:趣味・実用

    コガネbaby退治

    DSC_0011_JPG_effected.jpg 


    秋バラと言うか、エンドレス剪定状態で咲いたLDブレスウェイト。
    真夏でも綺麗に咲いていたのに、初めて花が崩れちゃった。ま、いっか^^;

    ところで。
    今年もコガネムシの幼虫による被害鉢がでました ><
    地植えなら致命傷とまではならないとされる虫害ですが 鉢となると話は別。
    最悪枯死してしまうので早めの対処が必要です。 
    でも私は地植えでも一度コガネによる枯死を経験してますけどねw

    ・目視(上部の土壌にウゴウゴしてる)
    ・晩夏ごろに急に落葉し樹勢が落ちる。
    ・土がフカフカしてくる

    このへんに心当たりがあれば予防措置を取った方が良さそうです。

    いつもならスミチオン1000倍液を1~2L潅注しちゃうんですが
    ここんとこお世話になってる大神ファームの塚崎さんから
    土壌微生物が死んじゃうよ~と言われ・・・。
    ならオルトランは?と聞いたらなお悪いわ~と・・・。
    2~3ヶ月死の国になっちゃうそうで
    水攻めにするのが最も安全・簡単・速いという結論に達しました。

    つーことで。
    先に見えてるヤツらをピンセットでつまみだしたあと
    被害鉢をバケツに突っ込んでたっぷり水を張って30分放置。


    DSC_0003_20110926213323.jpg

    今回被害を受けたのはカーディナルヒュームなんですが
    新芽をびゅんびゅん出して
    まったく被害を受けている予兆がなかったのです。
    ただこの時期、植え替えから1年ほどたつので土は自然に締まってくると
    思うんだけど何故かさらさらだったのでした。
    なるほど・・・まさに。

    しっかし、わーいクワガタかカブトの幼虫がいる~
    と無邪気に喜んでいたころが懐かしいわ・・・(笑)

    ちなみに今年はカミキリbaby(テッポウムシ)の被害も酷くて
    ついにフランシス・デュブリュイは接ぎ木部分がポッキリ折れて
    お星様になってしまわれました とほほ~


    ところでところで・・・
    これ↓ってカルス?それとも・・・・ガ、ガ、ガンシュ?
    どなたか教えてくださいませー!


    DSC_0006_20110926213421.jpg

    テーマ:バラが好き!
    ジャンル:趣味・実用

    タグ:バラ

    冬作業、ほぼ完了。

    ようやく大寒波も峠を越し、少し暖かさが戻ってきたウニミハ地方です。
    今月は確定申告(しかも青色なので帳簿の〆とかいろいろ)があるので
    前倒しで作業を進めてきましたがようやくほぼ完了しました^^ヒャッホー♪

    剪定に伴って開花中だったジェントル・ハーマイオニーは切り花に。
    DSC_0005_20110203163523.jpg

    一時よからぬ臭いが漂い、どうなる事かと心配していた寒肥ですが、
    ぬかを足したところ豆が焦げたような匂いに転じ、1週間ほどで温度が下がり
    今日ようやく肥料として株元へ投下しました。

    Dr.真島流に300gほどを表面に撒くだけ。
    のつもりが、はっさくのオヤツになってしまったので(何でも食うなよ~^^;)
    急きょ中耕がてらせっせと土に混ぜ込み~
    DSC_0001_20110203161310.jpg DSC_0002_20110203161309.jpg

    誘引もほぼ完了。
    ローズ・ポンパドゥール と モーティマー・サックラー
    DSC_0004.jpg DSC_0003_20110203161951.jpg 

    ウィリアム・モーリス(ほぼ自然樹形で) と ゴールデン・セレブレーション
     DSC_0006_20110203161949.jpg DSC_0005_01_20110203161950.jpg

    マダム・アルフレッド・キャリエール と ラレーヌ・ヴィクトリア
    どちらもアーチだけだと収まりきれないので壁面へつなげています。
    DSC_0009_20110203161949.jpg DSC_0007_20110203162226.jpg

    シュラブやブッシュ系のバラたちの剪定も完了。
    どうなるのか興味があってほとんどを強剪定しました。

    ナエマ と ボウ・ベルズ
    DSC_0011_20110203162652.jpg DSC_0015_20110203162652.jpg
    ナエマは結局切っちゃった^^;
    だって切った方が咲きやすいって聞いたんだもん・・・。
    剪定跡には「キニヌール」をぬりぬり。
    樹木のアカチン  キニヌ...

    樹木のアカチン  キニヌ...
    価格:840円(税込、送料別)



    そして昨年コガネンベイベにやられて養生中だったジュード・ジ・オブスキュア。
    幹の色も緑色で回復に向かうかと思っていましたが最近になって
    どうも雲行きが怪しい・・・。これは芽吹かないかも
    一応レスキューしといた挿し木苗があるからいっかぁ…。

    ジュードの本体とレスキュー苗
    DSC_0020.jpg DSC_0017_20110203162651.jpg

    モッコウバラの誘引剪定作業

    アンジェラの次に厄介なキモッコウバラその1の誘引作業を終えました。
    向きの悪い枝はバシバシ切りました。
    しかし超寒い!彡((゚д゚;)))彡ヒュー・・
    来年はもっと暖かいうちに作業しよう;;

    2010年春の状態。('08年10月植栽)
    DSC_0157.jpg

    これがこんなに大きくなりました^^;
    ベイサルシュートが一つ、ちょーっと配置が悪いんだけど
    窓があるので仕方ないw
    DSC_0009.jpg

    数日前に作業を終えていたモッコウバラその2はこんな感じ。
    こっちは花が少なくなることは承知のうえでかなり剪定しました。
    DSC_0032_20110123165929.jpg

    DSC_0034_20110123165929.jpg

    あとはバラアーチの建て替えをしたらアルベリックバルビエとフランソワジュランビルの
    誘引し直しをするだけです。
    おっと、そろそろ木立バラの剪定もしなくては。

    寒肥づくり、その後

    DSC_0002_20110119110620.jpg

    先日の馬糞堆肥+米ぬか+貝石灰肥料+くん炭+砂糖水の寒肥作り。
    しかし温度が上がらず。
    段ボールがいけないのか?と2日後に素焼き鉢に移すも一向に変化なし。

    周囲の方のお話しと実母にも相談して、外気温が原因では・・・ということで
    昨日思い切って暖房の効いている室内に取りこみました。

    だいぶ乾燥していたので200ccほど砂糖水を追加し撹拌。
    そして今朝。
    鉢を触ってみたところ何かあったかい!!
    新聞紙の覆いを取り、触ってみたらやはりあったかい。発酵してきた~!
    ワ━━━\^Å^/━━━イ

    しかし!
    同時になんか・・・生ごみの臭いがしますw
    これは腐敗臭???
    気になった私、お玉2杯くらいの米ぬかを追加で投入し撹拌してみました。
    今のところはヒロオ曰く「豆まきの匂いがする。おいしそう」だそうで
    私には甘めの濃い豆臭でちょっと胸やけがします。納豆臭を濃くした感じ?www
    これで生ごみ臭はほぼ消えたようですが明日にはどうなっているやら・・・(・_・;)