カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ご無沙汰してます・レッスン81回目

    みなさまご無沙汰してます
    船上生活(めまい生活)第22日目。
    相変わらず揺れてます汗;
    震度2くらいの地震なら、来ても分からないんじゃないかと思いますうえ

    パソコンは長時間は辛いので読み逃げしてますが(ゴメンナサイ)
    ピアノはお金もかかっているし何とかゆっくり続けています(貧乏性w)
    書道は来週作品提出なので今週末気合入れて書くつもりです

    さて、遅くなりましたが先週末(22日土曜日)のレッスン記。
    先生に昨年同様に事情を説明して一週間延期してもらってのレッスンです。
    「病気を理由に甘めにok出さないでくださいね!
    ダメなら出来るまで頑張りますから、今までどおりの
    基準でok出してくださいね!」とお願いしてレッスン開始。
    先生はもちろんですよーーーと笑っておられました

    「ツェルニー・リトルピアニスト/スケールイ長調」

    船上のピアニスト(笑)なのでチカラ入らず。
    やたらフニャフニャ弱い。
    先生からもっと強く~~!と指摘され
    力を振り絞ってゆっくり目で
    今まで何週間もスケールしてるから何とかクリアできたみたい。

    「ツェルニー・リトルピアニスト/47番」
    前回からの持ち越し。
    めまいのせいで集中力が極度に低下。記憶力が乏しくなり
    突然頭が真っ白になる。力が思うように入らず指が転ぶ。
    これはもう2週間弾かなくちゃダメだろうなーーと思っていたけど
    先生から「相当練習した?」と。
    「みっちりしましたー。でもぜんぜん弾けなくて」というと
    「十分弾けてると思うけど、まだ納得行かない?」と。
    「え?いいんですか?これで?」
    「いいですよーー十分です^^スピードもあるし。」
    と、なんと、やや甘めのような気もしますがでした。
    ちと拍子抜け。
    うちの先生はあんまり完ぺき主義ではないらしいなぁ
    (コンクール出る子なんかにはかなり厳しいみたいですが)

    まぁ、最初から完璧求めたって答えられないしニヤニヤ
    苦になっては元も子もないもんね

    「プレインベンション/11番スケルツィーノ」
    これはわりと簡単なので一発
    ただ、やはり指の力が弱いのか以前から指摘されているように
    もっと思い切って音を出すように。
    スケルツィーノはおどけて、陽気にという意味合いなので
    もっと元気良く!

    「ルクーペ・ピアノの練習ABC/練習曲8」
    前回からの持ち越し。
    小川がサラサラ流れるように左手のベースは淡々と。
    なんとかイメージをつかめたのでこれも今回は

    「おとなのための楽しいピアノスタディ3併用曲集リサイタル2
    /前奏曲Op.28-7(原曲版)ショパン」

    前回からの持ち越し。
    今回のレッスンの1週間前にペダル位置が微妙に違っていることに気づく。
    080326_234143_M.jpg


    たしかに指示通りで踏み替えると音の濁りがない。
    隣り合った音は濁りが出ると前々から聞いていたので
    確かにこのペダル位置は正しいはず。

    でもこの位置で本当にあってんの???

    080326_234232_M.jpg

    だってそのタイミングで踏み替えると、とても次の音が間に合わない。
    ていうか、連続してペダル高速踏み替え?ムリムリ!!

    先生に泣きついたら、和音のところで踏み替えでもいーんじゃないの?
    なんて仰る
    しかし何度か先生が弾き比べて

    「やっぱり教本どおりにしましょう
    和音のところで踏み替えるのが確かに一番弾きやすいけど
    音の濁りが出てしまうから、それを無くす良い勉強になるので
    今回は曲も短いし我慢して覚え直ししてください」 と。

    ぴかちゅ ガーーン

    「センセェーーーさっきイイって言ったのにぃ!」と少し抗議(笑)してみましたが
    「ダメダメ、この楽譜、ほんといいわぁ。ちゃんとしてるねぇ!
    だからちゃんと弾きましょう!ネッ」と
    あしらわれて(?)しまいました。
    ハフゥ~~~(溜息)
    完全に最初からやり直しのつもりで頑張りますよぉ

    次回は2週間後です。
    めまいもいつ治まるかしれない状態なのでゆっくりめに練習を進めていくことにします。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。