カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    強く印象に残った本たち

    結構みなさん本を読むのね~と思って本談義中に思い出した

    現在までに強く印象の残った作品を3つご紹介ビックリマーク


    ワタシは基本ハッピーエンドが好きなので

    そうではなかった、という点において衝撃度は高し。

    読む際は少々お覚悟をむっ



    天童荒太 「永遠の仔」 

    もふログ。   
    文庫版なら全5巻。

    ドラマ化もされたようですが私は見てません。

    一人の女性が人形のように生きねばならなくなった

    ある出来事とは何だったのか。

    少女時代に遡り、悲しい結末まで一気読みしたほど

    ハマリ度は高かったです。

    ご存知の方も多いかもしれませんね。

    第121回直木賞候補作品。



    新堂冬樹 「忘れ雪」

    もふログ。

    これamazonで評価低いんだよなー。

    表紙のしっぽフリフリの挿絵に惹かれて購入した1冊。

    瀕死の子犬を助けた少女の織りなす純愛小説。

    ほんっとうに切なくて泣けましたしょぼん


    後で知ったのですが新堂氏はバイオレンス系で

    有名な方らしく、たしかに内容は純愛でいて

    ヤクザ?マフィア??とか出てきます。

    ちょっとだけ雰囲気が 伊集院静 「あづま橋」

    似てる気もします。




    ラストは


    西加奈子 「さくら」

    もふログ。

    これも内容にわんわんが出てくるのでついついあせる買ってしまった1冊。

    飼い犬「さくら」と、ある悲劇によって壊れていく家族の物語。

    その家族の再生の道のりが描かれています。

    これも最後は涙が出ました。


    ちなみにどれも手元にありますが再読をためらってますガーン

    でも読まなきゃよかったとは思わない。

    出会えてよかった3冊ですキラキラ


    この3冊、同時期に連続で購入してます。

    まぁ~、ある意味ワタシの鼻が利いたわんわんというか

    現在のところ私の中のベスト3に入るほどの作品を

    連続で手に取ったのは我ながらスゴイと思うw

    今後、これを超える衝撃作に出会えるといいな♪


    ご興味のある方はぜひ読んでみてくださいニコニコ

    Comment

    1 ■私も

    ハッピーエンドの方が私も好きなはずなのに、強く印象に残ってるのは
    そうじゃなかった本ばかりかも・・・。
    hiroさんご紹介の3作は読んだことないですー。
    「永遠の仔」はドラマやってたなぁ~って記憶はアリ。
    上川隆也が出てたような・・・?(違ってたらスミマセン)

    “強く印象に残った本”って聞いてパッと思い浮かんだのは
    『アルジャーノンに花束を』かなぁ。
    これもドラマやってましたね。見てませんけど(^_^;)

    ハッピーエンドのオススメ本も、もしあれば教えていただけると嬉しいです☆

    2 ■同じかも。

    はいはーい、あたしも断然ハッピーエンド派≧(´▽`)≦。
    だけど。。。そらさんのコメ同様、そうじゃなかったののほうが、記憶に焼きついてる・・・かも(。>0<。)。
    幸せ~とかよりも、つらい、とか納得イカン!って気持ちのほうが、記憶に残りやすいのかな?(だとしたら悲しいもんです(;´▽`A``)

    あたしの記憶に強く残ってるのは、古いけど(あたしってふるいネタばっか。古い女・・・)、
    塩狩峠(三浦綾子)、海と毒薬(遠藤周作)、あと村上春樹のほとんどの作品・・・かなぁ。。あと、白い巨塔も。

    ハッピーエンド、希望その2!

    3 ■そらさんへ その2

    こちらにもコメントありがとうございます^^

    おおっ同じくハッピーエンド派ですね(o^-')b
    やっぱりそうですよね~!
    読後感がさわやかな方が後味いいし。

    永遠の仔ドラマ版は、原作を先に知ってしまったので見る気持ちになれなくて未だ未踏のドラマなんです。いつか見たい気もしないでもない・・・<どっちかいなw

    「アルジャーノンに花束を」一度読みかけてリタイアした本です^^;なぜリタイアしたのか覚えてないほど昔の話ですが・・・。今ならまた読めるかな?昨日図書館でちらっと探してみたんですが、移動図書館で蔵書が少ないため見つかりませんでした。ちょっと予約してみます^^
    ハッピーエンドですね♪でも私はちょっとマニアックなモノが好きなので、お勧めできるかどうか(笑)でもピックアップしてみますね、マニアック路線で(爆)

    4 ■emiさんへ

    コメントありがとうございます^^

    emiさんも同じくハッピーエンドはなんですね(*^▽^*)
    やっぱ断然そうですよねーーーっ!
    なのになぜ印象に残るのはそうじゃない方なのか…w
    納得イカン!ってわかります!
    なんで?どうして?ここで幸せにしてあげればよかったのに~!と作者に対して強くハッピーエンドを強要する気持ちが生まれやすいのかも^^;;;

    村上春樹がお好きなんですね!今1Q84でしたっけ?流行ってますね。もう読まれました?三浦綾子は「氷点」でものすごい感動して、一時何作か読みました。<タイトル覚えていないところがどれくらい古いか物語ってますw結構好きな作家さんなので「塩狩峠」を読んでみたいです^^遠藤周作はたぶん1冊も読んでないのでこれもチャレンジしてみます♪いろいろ教えて下さってありがとうございます^^

    おぅ、emiさんからもハッピーエンド希望がw
    私の好みはマニアックですよ~(笑)
    それでもよろしければ^^;

    そうそう、ハリポタですが、決して嫌いなんじゃないんです!!むしろ好きな方で( ´艸`)夫がファンタジー大嫌いでなかなか見る機会がなくて・・・。半年前まで私も外でフルタイム勤務してたため、夜のアイドルタイムが重なるんで趣味の合わないものは見てなかったんです。今は昼間一人で見れるんで1作目から見なおそうと思ってるんです^^民放版で2作目まではHDDに保存してあるって夫から聞いたんで早速見てみますよ~♪最新作もDVDになりそうですが必ず見ます☆

    5 ■こんにちは

    永遠の仔読んでみたいです
    でも、hiroさんの説明を聞いたら
    どれも、読みたくなります・・・

    昔は武者小路実篤の愛と死とか友情とか
    読んで泣きました
    最近はエッセィーばかりで、
    電車の中で、ちょっと読めるものばかりに
    なっちゃいました。

    でも、小説もいいですよね~~
    みなさんも本を読んでいるんですね
    すごい”!!
    私も見習わなくちゃ

    6 ■handshandsさんへ

    コメントありがとうございます^^

    武者小路実篤の「友情」は私も読みました!!
    そして泣きましたとも~!!(iДi)

    私も一時エッセーばかり読んでました^^
    ちょっと読むにはいいですよね♪
    私は普段自家用車での移動なんで、家か病院の待合時間でじっくり読むものばかりが多いですね。

    そうそう前に驚かれてましたね!こちらでは鉄道もバスも都心部のようには充実していないので、成人はもっぱら車を持ちます。一人一台の世界です。駐車場は家に併設して最低2~3台分確保してあるのが普通です。もちろん敷地内なので駐車場代もかかりません^^マンションだと1~2台しか止められないので周辺の駐車場を借りますが、市の中心部でなければひと月5千円程度で借りれます♪

    九州はたぶんどこも同じ感じですが、福岡は鉄道も充実してるんでたぶんここまではないと思います。私の実家も福岡在住時まで家に車はなかったし。

    話が大逸れしましたが(いつものことですが^^;)上記の本はご興味を持たれましたら是非( ´艸`)♪

    7 ■こんばんは☆

    私も、みなさんと同様に、ハッピーエンドがすきですね(^∇^)

    それにしても、hiroさんは、いろいろな本をよんでいらっしゃるのですね~~

    私は、読みたい時期と読みたくない時期の差が激しくて。。。
    最近は、読みたくない時期(ーー;)

    また、読みたい時期にはいったら、ご紹介されている本たちを読んでみようとおもいます!!

    8 ■ゆきえさんへ

    ゆきえさんもハッピーエンド派ですか(*^▽^*)
    ですよねーーーっ♪

    ワタシもゆきえさんと同じくまったく読まない時期もあります^^
    腰を据えて読まないといけないし、読むならゆっくり読みたい派なので、忙しい時期は敢えて読みませんねー。
    とはいっても「本」にこだわってないだけで
    新聞やネットやマンガなどで欲求を満たしてます。
    常に活字がないと物足りなくて(-。-;)

    読みたい時期になったらぜひぜひお試しくださいませ(^ε^)♪
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。