カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「星守る犬」


    もふログ。

    村上たかし 「星守る犬」


    これはマンガですムフッ

    はるちゃんのことがある前に読んでたんですけどね。

    だからはるちゃんのことは関係ないんだけど・・・


    犬の話って思わず涙腺ゆるくなる~~~~ううっ...


    ある日見つかった放置自動車の中の遺体。

    死後推定1年~1年半。

    傍には飼い犬とみられる犬の死骸が・・・死後3カ月と推定された。

    その死後の時間の差が示すものは何だったのか?


    不況の世の中、どこにあってもおかしくない話しでめちゃくちゃ泣きましたしょぼん

    そして私の様子のおかしさに動揺しまくりのワンコロズしっぽフリフリしっぽフリフリあせる

    <母ちゃんどげんしたとー?!ハラ減ったと~?!


    絵柄は男性向け?な荒削りな感じ。

    だからこそ心にグッとくるものもあったり。

    ワンコとの愛情物語って感じでした。

    あ~切ないあせる


    ちなみに「星守る犬」とは

    犬が星を物欲しげに見続けている姿から、

    手に入らないものを求める人のことを表すんだそうです。

    Comment

    1 ■わかる

    犬ものには涙腺がゆるくなるよね~。
    犬もののドラマとか映画とかダメだわ…。

    これも表紙のワンコのあどけない顔を見ただけでもうダメ・°・(ノД`)・°・
    でもステキなタイトルですね。

    3 ■無題

    こんにちは

    私も犬モノ動物モノのドラマ、映画は予告編を見ただけでも泣いてます(^_^;)

    「星守る犬」が手に入らないものを求める人、とは深いですね。。
    コミックは大好きなので今は あえて避けているのですが(^_^;) hiroさんのレビューで久しぶりに読んでみたくなりました。。(‐^▽^‐) 読書の秋ですものね~

    5 ■よめないぃ~~

    おはようございまーす☆
    うぅ・・・皆さんおっしゃってるように、あたしも読めん・・・(ノω・、)
    もう絶対泣くもん。

    読んでないから想像だけど・・・
    もしあたしが生活が立ち行かなくなって、行き倒れるようなことがあっても、
    マロッシは誰かいい人に助けてもらって、どうか幸せに暮らしてほしいです・°・(ノД`)・°・ウワーン

    6 ■レコルトちゃんへ

    コメントありがとうございます(*^▽^*)

    そうそうそう!犬モノってほんと涙腺ゆるくなる~;;
    私も映画・ドラマの番宣でうるうる来たりするw
    この表紙、言われてみたら確かに切ないなぁ~~・°・(ノД`)・°・
    悲しい結末だけど、そこに至るまでの愛情あふれる
    物語がとってもいいです。
    実は友人も同時に同じ記事を偶然upしてまして
    (どうやら謎の怪電波を受信しあったらしいw)
    彼女の評価も非常に良かったんで是非是非お勧めします^^

    7 ■プリュ子へ

    コメントありがとうございます(*^▽^*)

    そだね、泣きたくない人にはお勧めできないかも;;
    確かに結末はとても悲しいんだけどね、そこに至るまでの
    物語がとてもいいのよ~~。
    たまたまね、友人が同時に同じ記事UPしてて(どうやらお互い怪電波を受信しあったらしい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)
    彼女の評価も高くて、ホント読んだ後ワンコをぎゅっと抱きしめたくなる
    良い図書だと思いましたよ!
    機会があったらぜひぜひ読んでみてくださいね^^

    8 ■らどさんへ

    おおっ、ご無沙汰してます!
    コメントありがとうございます(*^▽^*)

    らどさんも犬モノに弱いのね~~~;;
    私もだけどwww

    そうなんですよ~「星守る犬」ってそんな意味があったなんてね。
    あれ~らどさんコミック大好き?( ̄∀ ̄)ニヤリ
    この本、ホントお勧めです。
    他の人にも書いたけど、たまたま友人と同時に同じ記事をupしてて(お互い怪電波受信☆ピロピロ~w)
    友人の評価も高かったので、是非是非読んでみてください^^
    そうそう、読書の秋ですよ~~♪

    9 ■ゆきえさんへ

    コメントありがとうございます(*^▽^*)

    ホントこの本、泣けます;;
    というのもたまたま友人が同時に同じ記事をupしてまして
    彼女も号泣したそうで、宝物になったとまで言ってました。
    確かに本当にそうなんです。
    結末は悲しいけれど、そこに至るまでの物語は
    愛情があふれていてキラキラしていて
    何でこんな結末に?と思わずにはいられないほどです。
    機会があったら是非是非読んでみてください^^

    10 ■エミタロへ

    コメントありがとうございます(*^▽^*)

    あら~エミタロも読めない派?^^

    うんうん、飼い主である私たちがどうなるかなんてホント分かんないけど
    もしものことがあったとき、どうしよう・・・だよね。
    「誰かいい人に」出会えればいいけど、そうでなかったら
    私もこの本の主人公のような末路をたどるのかも・・・とも思ったよ;;

    みんなに書いたけどさ、偶然友人が同時に同じ記事をupしててね、
    彼女の評価もすっごい高かったんだ。
    二人で号泣やった;;
    悲しい結末なんだけど、そこに至るまでは飼い主とワンコの強いきずなと愛情と、キラキラした日常と
    ほんと、こういう結末になったことは彼らにとって必然だったのかな・・・と
    思わずにいられないくらい。
    読んだ後は思わずうちのワンをギュゥッと抱きしめたよ(iДi)
    友人はこの本を「宝物」だと言ってたんだけど私もそう思うんだ~~。
    なのでもしも気が向いたら是非読んでみてね^^

    11 ■無題

    遅コメ失礼いたしますm(_ _ )m
    悲しい結末のストーリー、しかも動物モノ、これは私は読めないぞ;;と思って
    コメントできずにいたんだけど、麻呂のコメレスの“そこに至るまでの
    愛情あふれるストーリー”っていうのを見て、ちょっと読んでみたくなった。
    いつか心の受け入れ態勢(←悲しい結末への、ね)が万全の時に
    読んでみようと思います^^

    それにしても麻呂の異変に動揺するウニミちゃんたちが可愛すぎるわ(〃∇〃)

    12 ■ラモへ

    コメントありがとうございま~~~す(*^▽^*)
    フフフ、ラモもやっぱり泣く系をわざわざ読むのはお嫌なのね(^▽^;)
    そりゃそうよね~~~ww
    他の方々のレスにも書いたけど、ほんと泣けるけど心を打ちます。
    こんな作品があったんだ~~ととっても心にしみる物語でしたよ^^
    もし機会があれば読んでみてね♪

    ウフ、ウニミはいっつもこんなんですよ(笑)
    爆笑してれば大騒ぎするし(自分たちも嬉しい?)
    泣いてればオロオロするし、夫婦喧嘩(険悪な雰囲気?ののしりあいはしないので^^;)すれば
    じっと嵐が過ぎるのを堪えてる風ですw
    結局ウニミの様子が気になって仲直りしちゃったこともあるのよ~~www<犬バカです(^▽^;)

    13 ■買いました、読みました

    hiroさん

    今になってこのコメントも古いかもしれませんが、hiroさんのブログを読んで早速ネットで本を注文し、昨日届きました。

    はい、家族全員でまわし読みしました。

    二人の娘もとっても感動したようです。
    「パパ、クリ(←ウチのわんこの名前です)を連れていかないでね」って言われちゃったい!

    どーせ心配するなら、クリよりもまず父親の方なんじゃないかい?と思ったけど、久しぶりに読んだ感動漫画に免じて許してやるか・・・。

    hiroさん、素晴らしい本を紹介してくださり、ありがとうございました。こういう漫画も自分がブログをやってなければきっと一生知らずに過ごしたんだろうな~って思ったら、ますますhiroさんに感謝です。

    また何かあったら是非ともブログで紹介してくださいね。

    ありがとうございました。

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。