カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    盲導人になってあげる

    みかんわんわんの目の病気について凹んでいたところを
    多数の励ましを頂戴し、本当に本当にありがとうございましたぺこり
    (みなさんのブログにお邪魔出来なくてごめんなさい。
    数日中にでもお邪魔させていただければと思っています♪)
    ゆうべから急ピッチで情報が少しずつ集まり
    不安はまだまだかなりあるものの、少しずつ前向きになりつつありますニコ
    今後は同じ病気かも?とか既に診断されて不安に思う方がいらっしゃるかもしれない
    と思ったので経過を「PRA(進行性網膜萎縮症)」というカテゴリで
    記録して行きたいと思います。
    ゆくゆくは別ブログを立ち上げるかもしれませんが当面このブログでupさせてください。
    少しでも同じ病気のワンコ&飼い主さんの力になれますように。
    同じ病気を持つ飼い主さんが、もし書き込みしたくなったらいつでもどうぞ・・・
    という気持ちでコメント欄は空けておきます。
    もちろんただの経過記録のため、スルーで結構です^^


    ---------------------------------------------------------------------------------

    以下経過記録☆

    みかん  ミニチュアダックスフント ♂  確定診断時:6才6カ月

    今朝、主治医のもとへ報告&今後の相談に行ってきました。
    すると既に昨日の眼科先生から連絡が入っていたとのことでした。 早っビックリ
    診断は昨日聞いたものと同じく 「進行性網膜萎縮症+虹彩萎縮+虹彩形成不全」。
    主治医の話では中心性の萎縮なら、もしかすると視界の端の視力が
    ほんの少しくらいは残るかもしれないとのことでした。
    楽観はできませんが。

    昼夜の判断程度しか残らなくても全くの暗闇よりいいと思っています。
    これを聞いただけでも、希望が残ったようで嬉しいです*・∀・*キラキラ

    しかも、「何でもっと早く気付いてあげなかったんだろう・・・しょぼん」と
    思っていたのですが
    「こんなに視力が残った状態(現在真っ暗な暗がりでもまだ大丈夫)での発見はに珍しい。
    是非経過を見たいので検診に必ず来るように言ってほしい」
    との伝言が主治医にあったそうですわぁ
    そ、そうだったのか!
    普通は失明してから気付くらしくて、主治医からなんで検査しようと思ったの?と質問攻め汗
    (理由のいくつかは前回の記事で書いたので割愛)

    サプリメントもいろいろ種類があって迷ってしまい先生に相談したのですが
    眼科専門医から処方されたサプリメントでいいでしょうとのこと。
    どっかで見たロゴだな~と思ったらメニコンの動物医療薬品部門が作った製品でした。
    「メニわんEye」
    もふログ。

    ビタミンE(脂溶性ビタミン)が配合されているので与えすぎないように。
    他のサプリメントを足してもいいけど(ビルベリーとか)
    ビタミンEが入っていないものを足すようにとのことでした。
    体重別に投与量が書いてあってみかんは一日4粒。

    でもこれ、匂いがちょっとね~。
    ご飯に混ぜると避けて、最後にまとめてちょっと不味いなぁって顔しながらボリボリ食べてますw
    先生に聞いたらご飯を少量取分けた中にサプリを入れておいて
    食べきったら残りのご飯をあげると食べ残しが無いし、本人も「美味しかった~」で
    食事を終われるので良いよって教えていただきました。
    今夜はその作戦でいってみよう!
    まぁ、食べないなら薬と同じ要領で飲ませるだけなんだけどねww<結構得意です笑う

    サプリメントなんて気休めだけど、もしかしたら少しは進行を遅らせることができるかもしれない。
    サプリってあんまり私は信じてないんだけど(だって本当に効くなら「薬」になっちゃう筈だもんね)
    何もしないというのも私の性格上出来ないので、失明の診断が出るまでは
    やれるだけのことをしてみようと思います。

    そして、いつかやってくる見えない日々。
    夕べ、同じ病気とお付き合いされている飼い主さんが
    「盲導犬ならぬ、私がアナタの盲導人になってあげる」 と書いているのを目にしました。
    盲導人かぁ~~。
    ちょっと笑えて、そして何故かホッとしました。
    自分のなすべきことが見えたから?う~ん、自分でもよくわかんないけど・・・。
    人間ほど不自由のない生活とは聞いてるから、普段の生活は少しの工夫で暮らしやすくなるそう。
    おもちゃの投げ遊びも音を出すなど工夫して出来るだけ長く続けられるようにしてあげたい。
    お散歩は今までみたいに「今日はこっちのコース~♪」とかって選べないようになるかもだけど・・・
    みかん、母ちゃんはあんたの盲導人になっちゃるよは-と

    Comment

    1 ■前向きな姿勢に尊敬!

    (元気な時も遅コメだけど^^;;)体調不良により遅コメで失礼します。
    1日経って、少し前向きな気持ちになってきたとのこと、よかったです。
    麻呂みたいな愛情たっぷりなママに支えてもらえるんだから、
    みかんちゃんはこれから先なにがあっても乗り越えていけると思うよ。
    でも、少しでも長く見える状態でいてほしいよね。
    そうなるよう祈ってます(。-人-。)
    なんか、こんなことくらいしか書けなくてごめんよ~(>_<)

    2 ■さぷりだって!

    サプリだってきっと何もしないよりは、お役に立ってくれるはずだもん!
    きっと何か陰で働きしてるよ?!(o^-')b

    何か・・・”何か”だけでもやってあげたくなる気持ち、わかるよ。
    何かせずにはいられないよね。
    その気持ちがPRAに届きますように。

    ロッシもなぁ~
    損傷個所だけでも特定できればなぁ~~・・・(TmT)

    3 ■こんばんは

    遅ればせながらですが、前回の記事と、今回の記事をまとめて読ませていただきました。
    みかんちゃんのこと、お辛いことと思います。
    だけど愛情たっぷりで前向きに頑張ろうとされているhiroさんがママで、みかんちゃんは幸せだなって思います。
    うちで飼ってたシェルティのジョンは、年を取ってからは要介護犬でしたよ。
    半端ない食欲のせいで肥満気味で、だんだん足腰が悪くなり、結局自分で立ったり歩いたり出来なくなりました。だいぶ高齢だった為かもしれませんが・・・
    で、家族全員が介助犬ならぬ介助人でした。
    家の中でトイレする習慣がなかったので、必ず抱き抱えて庭に連れていって、しやすいように体を支えてましたが、十数キロあったんで、結構な重労働でした。
    悲しくて、申し訳なくて何度も涙したものの、本人?本犬?は、あまり気にする様子はなく、介助されるのが当たり前のようでした。
    まあ、本当のところは分かりませんが・・・
    でも、ふてぶてしい態度で、色んなことを要求してたし、案外慣れてくれるもんなんだな~って思いました。
    殿様扱いでしたから(;^_^A人間の方は大変でしたが・・
    犬は嗅覚や聴覚が発達している分、たとえ見えなくなっても、たくさんのことを認識できるんじゃないでしょうか?
    身体に不自由があっても、一緒に暮らす人間がいくらでもカバーしてあげられると思います。

    どうか、気落ちされませんように(^-^)
    みかんちゃんのために、がんばってください!

    4 ■ラモへ

    体調悪い中コメントありがとう~~~o(;△;)o
    その後具合はどうですか?
    ちょっとは良くなったかな???
    私もなんか疲れがどっと出ちゃってコメントいただくばっかりで
    ラモんところにもお邪魔できないままでゴメンナサイ。

    少しずつではありますが、泣いてたって仕方ないなって思うようにはなってます。
    とは言ってもやはり若くして失明するのは可哀そうで不憫でって
    いう気持ちは無くなってませんが・・・。

    それでも病気は待ってくれないもんね。
    くよくよしているよりも同じ時間でみかんのために出来ることを
    探してあげようと思ってます^^

    祈ってくれてありがとう!!励ましてくれてありがとう!!
    こうやって言葉をかけてもらえるだけでとても力になります^^感謝!!

    5 ■エミタロへ

    いつもこめんとありがとう~~~~(iДi)
    うん、そうだよね。
    きっと何か働いてくれると信じることにします^^
    信じることから看病って始まるのかもしれないね。
    今は何故かサプリをうにが食べようと必死なので(当の本人、食べてくれるなら是非どうぞ、な姿勢www逆やろー><)
    食事時が一番緊張感があります。<ずっと監視(-"-;A

    そうなの、何かせずにはいられないんだよね。
    ロッシたんの時、エミタロもきっとそうだったんだね;;
    そっか、損傷個所も特定できてないんだね…。
    そうだよね、せめて特定できれば何か手を打てるかも、なのにね(ノω・、)
    日常生活はもちろんのこと、その子たちの好きなことをしたいだけさせてあげたい、って
    思うから制限のある生活って本当に不憫だよね。
    お互い辛いね・・・;; けど私もがんばるよ!!

    6 ■ベリーさんへ

    温かい励ましのコメント、本当にありがとうございます^^
    以前お話に出ていたジョンくん、晩年は介護が必要だったのですね;;
    うん、私も介護は覚悟してました。
    長生きすればそういう可能性もあるんだろうな~~って。
    それを既に実践されていたベリーさんご一家。
    きっとみなさんジョンくんのことを深く愛していらっしゃったんですね^^
    「殿さま扱い」と仰っていますが、その言葉に深い愛情が見えますよ♪
    そしてジョンくん本人もきっと幸せな時間をすごしたんだろうなぁと思いました。
    私もみかんにそんな時間をあげたいです。

    今はまだ、若くして体力のあり余った状態で障害を負ってしまうみかんが不憫で
    悲しさとこれから先の不安を抱えてはいますが
    みかんのためにしてあげられること、うにも心臓が悪いので
    うにのためにもしてあげられること、一生懸命考えて
    2匹に尽くしてあげたいです^^
    経験談も交えての応援メッセージ、本当にありがとうございます!

    7 ■みかんちゃん

    大変なのですね。
    可愛いみかんちゃんの役に立てるような知識も情報もなく、自分がはがゆいです。

    パソコンの向こうからですが、症状が進行しないように、
    少しずつでも回復するように、心から祈っています。

    盲導人になってあげる、と言いきってくれるhiroさんの家族で、
    みかんちゃんは幸せ者ですよね。
    普通は失明してから気付くケースが多い中、早期で発見されたのも
    家族の愛情ゆえだと思います。

    当事者より看護する側のほうが大変だったりする、
    ということもありますし、どうかお身体大切に
    (hiroさんもみかんちゃんも)してください。

    9 ■うーむかさんへ

    コメントありがとうございます(。-人-。)
    レスが遅くなって失礼しました。
    優しい励ましをくださり本当に感謝です☆

    今は頑張るぞって前を向いたり、でも振り返ったり、実家ワンのペットロスも重なって
    気持ちが疲れてダウンしてました。
    進行がとても早い病気なのでぐずぐずうじうじしている場合じゃないんですが・・・。

    こうなってくるとうにも心配になってきて、DNA検査を受けるかどうかということも考えていて本当にいっぱいいっぱいでした^^;

    私の体の事までお気遣い下さって本当にありがとうございます。
    このことを気にやみ過ぎて私が倒れては元も子もないので
    しっかりしなくちゃいけませんね^^

    10 ■すみれさんへ

    コメントありがとうございます(。-人-。)

    メリーちゃん、緑内障だったんですね。
    緑内障は失明後も治療が必要なんですね。
    それはすみれさんとご家族は今でも大変な思いをなさっていることとご推察いたします。

    実体験に基づくアドバイスをありがとうございます。
    すみれさんはじめ、他の方からも続々同じような経験談を寄せていただき
    今は「普段の生活」自体にはあまり不安は感じていないんで大丈夫です^^
    励まし、本当にありがとうございました。
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。