カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    みかんどん、眼科検診へ行く * 進行性網膜萎縮症

    今日は6カ月ぶりにみかんの眼科検診へ行ってきました。
    (進行が非常に遅いため6カ月検診に変更となりました)
    この病院の、あるAHTさんは「みかんどん」と呼んでくれます(笑)

    20111020.jpg

    瞳孔拡散剤を点眼されて特別待合室で待機中のみかん。
    毎度の事だけど、見にくいはずなのに意に介さずオドカシタルで遊びまくり。
    院内に響くキューキュー音^^;;;

    はじめて中程度の進行状態と診断されて泣きながら帰って来たあの日から2年。
    ずっと大した変化はなかったんですが最近ちょっと気になる事が…。

    ご飯をあげるとき、私の手元は見てるのに床にお皿を置くと
    「どこ?!」と、ごくたまに探すんです。
    猟犬なのに鼻が効かない(笑)ので「ここだよ!」と
    指でトントンしてあげるとようやくあった~♪な顔して食べ始める…。

    それにボール投げも見失う事がさらに増えました。
    ぼやぼやしているうちに、はっくんに持って行かれる。
    はっくんも、へっへーんな態度でスタコラ逃げるので(笑)
    あまりに悔しいのか、はっくんの後ろ姿にギャン吠え…^^;

    これらの事から、もしかして…とは思っていましたが
    少し病状が進行していることがわかりました。
    やっぱりなー。
    ここまで視力を保てたことが大奇跡だから仕方ないなって感じ。
    時間に猶予が出来たおかげで心の準備もできたし。

    今回は右目の眼底の血管が6か月前に比べて明らかに細くなっていました。
    血管が消失すれば神経も生きてはいられませんから
    右目の視野、視力が落ちているという事らしい。

    とはいえ、他の子の所見と比べるととっくに失明していても
    おかしくない状態なんだそうです。
    これでガッツリ見えているのが不思議だと…^^;

    ここらへんで先延ばしにしていた網膜電位図検査をそろそろ
    受けてみた方がいいかもしれないという気持ちになってきました。
    どのくらい視神経機能が残っているのかがわかりますから。

    特異なケースなため、先生も医学的見地からかなり興味がありますとのこと。
    今後の研究に役立ててもらえるなら検査をする意味もあるかもしれないなぁ~。


    ■余談ですが、遺伝子検査について(4月に医師から聞いた話)■

    以下折りたたみます。

    はっさくも我が家に迎える際に受けたPRAの遺伝子検査ですが
    どうやらこの検査の信頼性が揺らいでいるようです。

    理由は対象の遺伝子サンプルがロングヘアードのものでなかったから。

    現在各検査会社が使用している遺伝子サンプルが実は
    ワイヤーヘアードのものだったそうです。
    だから検査でノーマル・クリアおよびキャリアの判定が出ても
    絶対安心というわけではない、、、ということ。
    確かに検査前に、絶対じゃないからとは言われました。
    なるほど、もしかするとこのことを示唆していたのかもしれません。

    みかんはアフェクトだと思って検査しなかったんですが
    もしかしたらアフェクトという判定が出ないかもしれない…とのこと。

    ここまでわかっているのになぜ一刻も早く
    ロングヘアードの遺伝子サンプルで検査しないのか
    先生に問うと、お金や利権が絡んでなかなか話が進まないんだとか。
    動物医療って人間の医療よりもずっとずっと深く暗い闇に閉ざされているのかもと
    なんだがとてもショックを受けてしまいました。

    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    Comment

    No title

    こんばんは
    みかんどん心配ですね(´;ω;`)
    ドッグランで見せたあの走りっぷりからは、とてもそんなに病状が進行してるようには見えないです

    チワワ、ミニチュアダックス、トイプードルは人気犬種なだけに、本来なら繁殖させてはいけない子もどんどん繁殖させるらしく、けっこう先天的な病気を持った子も多いみたいですね

    タンタンもパテラ持ちですが、縁あって我が家にやってきた大切な子なので、出来るだけのことをしてあげたいと思ってます

    みかん君もhiroさんに守られてるからこそ、ここまで視力を保てているんでしょうね(*´∀`*)
    みかん君のがんばりを応援します!

    kotomomoさんへ

    kotomomoさん、おはようございます♪
    心配くださって、ありがとうございます;;

    みかんの病状と症状の不一致はDr.も不思議がっていまして
    少し特殊なケースみたいです。
    かなり進行が遅いので本人からすると受け入れやすいかもしれません。
    みんなこんなものだと思ってるかも^^;

    そうそう、この病気も遺伝性なのですが2005年ごろから
    国内で検査できるようになったのでそれ以前の
    ブームの時期には検査をするという概念すらなかったようなので
    知らずに交配に使って病気を蔓延させた経緯があるようです。
    (しかし最近になってこの検査に問題があるって言われているようですが…><)
    ちなみにスムースダックスにはこの病気、無いんですよ~。
    でも遺伝病はこれだけじゃないですしね。パテラもそうですよね…。
    人間が気をつけてあげれば多くは避けられるであろう病気なのに悲しいことですね…。

    タンタンくんもkotomomoさんご一家にしっかり守られているんですね^^
    これからも出来うる限り健やかに過ごせる事を心から祈っています!
    我が家も今後変わっていく世界を彼がスムーズに受け入れられるよう
    うまくサポート出来たらいいなと思ってます。
    みかんに応援、ありがとうございます^^

    No title

    hiroさんこんにちわ♪
    みかんちゃん心配ですね!
    普段の様子からお目目の病気があったなんて
    気付かなかった(汗)
    けどにっこにこのみかんちゃんで安心したよ~
    いろんな病気があるんですね
    私ってかなり無知だよ(汗)
    うちも目はよくないなと思ったけどワンコは目が
    悪いからーなんてのん気に考えないで検査した方が
    いいんやろうか~

    みかんちゃんの奇跡を信じます♪
    これ以上悪くなりませんように・・・

    一二三さんへ

    一二三さん、こんにちは^^
    心配くださりありがとうございます><
    今のところ視野が狭くなっていて、多分視力も落ちてるんですが
    ある程度見えているので日常生活での支障は出ていないんです。
    ただ、見えにくいので黒い服を着ている人や動きのおかしいもの?(笑)には
    敏感に反応してとても吠えやすくなっています><

    いえいえ、無知なんて思いませんよ^^
    犬でも人間でもいろんな病気がありますしね~。
    しかし、こうやって記事を読んでいただいて知っていただく事に
    大きな意味があると思っています。
    たくさんの方に遺伝病の存在を知っていただく事で
    ダックスに限らず乱繁殖されたワンコ達の健康を取り戻す
    一助になるかもしれないと思っていますから^^
    なので読んでくださってありがたいです♪

    花ちゃんも視力が気になります?
    PRAの最多発症年齢は1歳~5歳と言われています。
    発症したら数か月のうちに失明するので飼い主さんが気付いた時には
    もう失明後だった、なんて事も多い病気です。
    うちみたいになんか変だなと思ってまだ視力があったなんて珍しいケースだそうです。
    ちなみにほとんどの飼い主さんは散歩中に電柱にぶつかる、など
    物を避けない事で気付く事が多いそうです。

    私が発症に気付いたのは6歳過ぎで少し早い白内障かと思っていました。
    最初は道路の色の変わり目(アスファルトとコンクリの継ぎ目)や
    ほんの数センチの段差である日突然マゴマゴするようになったんです。
    そのため椎間板ヘルニアを疑って半年以上レーザー治療していました。
    でもめちゃめちゃ良く動き回るし、そのわりに相変わらず妙な何でもないところで
    マゴマゴするし、夜間蛍光灯の明かりの下で瞳が白くなるのが気になっていたのを
    実母にも指摘されて、もしかして目が悪いのでは…と検査を受けてみたところ
    ようやくPRAとわかったんです。

    ちょっと視力が悪いかも、と言うレベルではないので
    もし花ちゃんが不思議な行動をするようであれば検査をお勧めしますが
    そうでなければ気になさらないでも大丈夫だと思いますよ^^
    確かにワンコの視力はあまり良くないらしいですしね^^;
    動くものにはものすごーく反応がいいですけど(笑)

    みかんへの応援の言葉、ありがとうございました(*´∀`*)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。