カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    現在までのうにの経過について

    今日までに治療の効果は?の状態で
    ヘマトクリット値はギリギリのところで上がったり下がったりを繰り返しています。
    (通常35~55%のところを16~21%あたりでウロウロ。15%を切ると輸血が必要)

    今週中にはひと山を越える算段でいましたが本日は18.5%と
    何とも微妙な値で、薬が効いて下げ止まったか
    何かの要因で溶血スピードがたまたま緩んだか判断しかねています。
    もう少し経過観察が必要のようです。

    来週月曜日までに数値が改善しなければ更にステロイドを増量する、もしヘマ値が
    思った以上に下降していれば輸血などの対処が必要になってくると思います。

    今現在は

    ・プレドニン(ステロイド)を免疫抑制量投与(2mg/kg うには5kgなので10mg飲ませています)
    ・アマドラ(シクロスポリンのジェネリック薬で免疫抑制剤)50mgを1錠 
    ・グリチロン(強肝剤)で肝臓を保護
    ・サイトテック錠で胃を保護
    ・5/13に8割のわんこに効果があるというガンマガード(ヒト免疫グロブリン)2.5gの点滴投与

    と、投薬量は多く、今後ますます増える可能性も。

    もうそろそろガンマガードの効果が現れてもおかしくない頃ですが
    効いたとしても3週間程度しか持続しないので
    次は経口の免疫抑制剤(シクロスポリンなど)で
    効果のあるものを探していくことになります。
    効かないなら次のお薬、と行きたいところですが経口のお薬は効果が出るまでに
    2週間かかるそうで、すでに先週から投与を先行して始めています。
    シクロスポリンの効果が現れるとしたらあと1週間後。

    ガンマガードで一度数値を底上げし(ひと山め)
    シクロスポリンにうまくバトンタッチできれば(ふた山め)
    何とか安定維持に持ち込めると思っています。
    再発率も高い病気で、特効薬のガンマガードは基本2度の使用はできないし
    今後もどうなるかは全く分りませんが、望みは捨てずに治療を頑張ります。



    幸いだったことは、


    健診でヘマ値の猶予があるうちに発見できたこと。
    劇症型ではなかったこと。
    赤血球の再生があったこと。
    いまのところエバンス症候群(IMHAとIMTPの両方を発症すること)は起こしていないこと。

    でした。
    聞くところによるとプードルやコッカーに多発する病気のようですが
    ダックスや他犬種でも割とあちこちから経験なさった方の話を聞くことができました。
    意外に多い…が率直な感想です。

    我が家の場合、食欲はありすぎるほうだったし
    運動したがらないのは前からだし
    歯ぐきの色とか眼球、まぶたの裏の血色(貧血になるので白くなります)とか
    ほとんど気にしたことなんかなかったので、
    健診を受けなければいよいよになるまで見過ごしていた可能性が高いです。

    どうかみなさんのわんちゃんも日ごろから気をつけてみてあげてくださいね。
    早期に発見できれば輸血などリスキーなことをしなくても対処できる可能性が高いです。


    さらに、ここからが本題ですが。


    先日、やや緊急で供血のお願いをさせていただきましたが
    友人知人を介して数人の方から協力のお申し出をいただきました。
    本当にありがとうございます!!

    我が家のはっさくも万一の時に供血犬として頑張ってもらうつもりでおりましたが
    その必要はないと申し出てくださった方もいらっしゃいます。
    うにとはっさくのために本当に本当にありがとうございます。

    これで万一のことがあってもとりあえず命をつなぐことはできる見通しになりました。
    うには本当にラッキーです(涙)



    私も発症直後はだいぶパニックになっており、必死になるあまり
    いろんな手段を使って供血犬の募集をさせていただきましたが
    いろいろ反省したことがありまして
    募集はいったん終了させていただきます。

    というのも、供血いただくわんこには事前に健診と同じ全身の健康チェックを行い
    GOが出れば軽い沈静(麻酔)をかけたうえで首元から採血するそうです。
    お薬を使う以上、絶対に安全とは言えないし、万一のことがあった時に
    せっかくのご好意で駆けつけてくださった飼い主さんやわんちゃんを傷つける結果になりかねず、
    そのようなリスクを冒してまでは…、という結論にいたりました。

    今現在申し出いただいている方々はそのことを承知の上でとのことなので
    もしものときはありがたく頼らせていただこうと思っています。

    経過はFB上に随時掲載しております。
    blogでの経過報告はどうしても長文になりがちで気が滅入りますので
    私の手が空けば、、、という事にさせてください。

    鍵コメをいただいた○さん、励ましのお言葉ありがとうございます。
    治療、頑張ります!^^

    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    初めまして。一昨年の夏に発症した我が愛娘ですが、現在再発もなく毎日走り回っています。時間はかかりますが大丈夫!きっと元気になりますよ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメLさまへ

    お返事が遅くなって申し訳ありません。
    温かい励ましのお言葉をありがとうございます;;
    うにはよく頑張っていて、最近ようやく改善の兆しが見え始めました。
    まだまだこの先は長いうえ、難病なのでいつ何時
    どうなるかはまったく油断できませんが最初の山は越えたようなので
    ほっと一息ついています^^
    応援、本当にありがとうございます!

    名無し様へ

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなって申し訳ありません。
    実際に快方に向かって再発のない状態を維持されているとのこと
    本当に本当によかったですね^^
    うにもそうなれるよう頑張ってほしいです。
    励ましのお言葉、ありがとうございました!

    鍵コメHさまへ

    ご無沙汰続きなうえ、お返事が遅くなって申し訳ありません。
    励ましのお言葉、ありがとうございます!

    ステロイドには反応がなく、どんどん悪くなる一方で
    先生と相談の上別の薬の投与を決めたのですが
    それがようやく効いてきたようでここ数日で改善の兆しが見え始めました!

    まだまだこの先は長いうえ、難病なのでいつ何時
    どうなるかはまったく油断できませんが最初の山は越えたようなので
    ほっと一息ついています^^

    血を分けてくださるとのこと、本当に本当にありがとうございます;;
    ただ、小型犬からの供血は危険なので出来ないそうなんです。
    Hちゃんに何かあっては私も後悔しきれませんし。
    お気持ちだけいただいておきます^^本当に心よりお礼申しあげます。

    また元気になって会えるように治療を頑張りますね。
    うに、一生懸命闘ってます。年齢的に不利ですが希望は捨てずに
    私も主人もうにのために一緒に頑張ります^^
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。