カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    数値が下がってしまいました。

    昨日、5日ぶりの検査日でした。
    数日前からなんだか耳と歯茎が白くなっている気がする、
    体もだるそう…と思っていたら予感的中。
    Ht(ヘマトクリット)が21%になっていました。
    あー、ショック。

    今後について先生と相談するもあまり有効な治療法は無く。
    話している最中に無様にも私が貧血&過呼吸で倒れてしまいました(>_<)
    1時間も診察室を占拠する大失態。
    他の診察室は稼働してたとはいえ、AHTさんに人間の介抱までさせちゃって
    ほんと迷惑かけちゃいました。

    きっと一度数値があがってホッとしてたので余計ショックが大きかったんだと思います。
    想定の範囲内のことなのに。

    毎日毎日、歯ぐきや耳、目を見て今日は少し血色がいい気がする!とか
    呼吸の速さを見て、今日はいくらか穏やかだ!とか
    検査に行けば、今日は少し血の出がいい気がする!とか
    些細なことに今日は数値が上がってるかも。と期待しては裏切られ
    本当に本当にがっくりきちゃったんだと思います。

    でも仕方ないです。
    簡単に治る病気じゃないことはわかっていたはず。

    とりあえずステロイドを増量+シクロスポリンを先発薬のネオーラルに変更しました。
    それで今後はどうするか、が悩むところですが。。
    たぶんあまり悩める時間は無いです。

    輸血もただの延命にしかならないかも。
    しかも拒絶反応のリスクが高いので先生は最後の手段みたいに仰ってます。
    1度しかできない頼みの綱だったガンマガードもあんまり効果なかったけど
    アナフィラキシー覚悟でもう1回やる????

    特にガンマガードはリスクが大きくて決心がなかなかつきません。
    でも…望みは捨てたくない。

    でもでも…私と夫がここまでと決めた治療で効果がなかったら
    どう旅立たせるか、、、も考え始めています。
    元々11才で遠くない将来私の手元から旅立つはずだった子です。
    なので効果があるかないかわからない上に副作用の辛い治療は出来れば受けさせたくないんです。
    特に抗がん剤治療だけは絶対したくない。
    効果があるかもしれないけれど、もう11才のうんたんをボロボロになんてどうしてもできないです。
    出来れば最期は食べたことのないようなおいしいものをいっぱい食べさせて
    笑顔で家族に囲まれて長年住んだこの家から穏やかに旅立たせてあげたい。
    これは病気がわかった時から心に決めていたことです。

    明日、もう一度検査に行きます。
    上がっていてなんて贅沢言いません、どうか下がっていないで…。
    ほんとはまだ、ほかほかあったかいうんたんを抱きしめていたいです。


    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Hさんへ

    こんにちは、レスが遅くなってしまいました。
    うに、踏ん張りました!なんとか持ち直しました!!
    私はもう大丈夫です^^
    ご心配おかけして本当にすみません><

    輸血の事ですが、2回目からは仰る通りさらに難しいのですが
    うにの場合、比較的安全だと言われる1回目も微妙なんです。
    2回目以降はなおさらでクロスマッチをしても無駄なくらい適合率が低いんです。

    クロスマッチって2頭の血液を混ぜて反応を見るんですけど
    赤血球がくっつかなければOK(適合)なんですが、うにの場合
    混ぜなくても自分の血液だけでくっついてしまって(これを自己凝集といいます)
    その割合が結構強いもんですから、比較的安全だと言われる1回目でさえ
    拒絶反応が起きる可能性が他の子より高いんだそうです。

    とはいえ2度目のガンマガードはリスクが高すぎて諦めざるを得ないので
    輸血は避けて通れないのですが知人からのアドバイスもあり前向きに検討しています。
    もちろんこのまま数値が低値であっても下がらなければする必要はないんですけど…。
    そのうち自己凝集が治まってくれれば輸血もいくらかはリスクが下がると思います。
    どうなるかは本当に分かりませんが^^;
    でも何をやっても駄目か微妙~だったのが今回ようやくはっきり数字に出たので
    諦めずに治療を頑張ります。
    いつか「あの時覚悟を独白したワタシ、恥ずかしい~w」と言えるような日が来るように^^
    そしてお誘いいただいたお店に一緒にいけるように頑張ります!!!!待っててね!^^
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。