カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やはり巨大食道症の併発でした *IMHA検診*7月1回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    本日はIMHAの検査日でした。
    嘔吐と吐出がおさまらなかったので、原因と思しきプレドニン(ステロイド)を
    6/19からやむを得ず急ピッチで斬減してきました。

    6/19まで 20mg(4mg/kg/day)

    6/20 15mg(3mg/kg/day) ヘマトクリット25.3%

    6/21 10mg(2mg/kg/day)

    6/22 休薬

    6/23 10mg(2mg/kg/day)

    6/24 5mg(1mg/kg/day)

    6/25 ヘマトクリット31%を維持していたため5mg隔日(実質0.5mg/kg/day)に減量

    7/1  ヘマトクリット29.4%


    ネオーラル(免疫抑制剤)も6/20~24まで5日間休薬しましたが
    急激な減量にも関わらず何とか30%近くを維持できています
    うんたん頑張った
    軽い脱水があるので実際はもう少し低いとは思いますが。

    それにしても。
    今までの治療はなんだったの、ってくらいの数値upです
    数値が上がらなかったから仕方なかったとはいえ、もっと早く
    プレドニンを減量しておけば嘔吐や吐出に苦しまずに済んだかもなぁ~


    そして本日レントゲン検査で「巨大食道症」と確定診断を受けました。
    バリウムを飲むまでもなく、拡張した食道がはっきり映ってました。
    やっぱりか~~~~
    それ以外考えられないと思って覚悟はしてたけど、
    改めて突き付けられるとちょっぴりショックかな~
    幸い誤嚥性肺炎は起こしていませんでした。

    原因は吐きすぎたせいか、IMHAがきっかけか
    もしかしたら重症筋無力症が原因の併発症状かもしれないので
    よく注意してみておいてくださいとのことでした。
    あぁ~~、この上まだ併発する病気があるんですか

    巨大食道症は最終的に飢餓状態に陥るため「犬が罹患する病気の中でも最も残酷な病気」
    なんて言われてるのを目にすると不憫でならないですが、
    私が凹んだ所で病気が良くなるわけでなし。
    多分本人が一番不安で苦しいと思うので私は笑顔で寄り添ってあげようと思います。
    今日から巨大食道症のお薬(プロナミド錠:食べ物を胃から腸へ送り出すのを助け、
    吐き気を抑える)が追加になります。

    あんまり吐きすぎて電解質がおかしくなっていたので
    やむを得ず夕方まで病院で点滴加療することになりました。
    補液するとヘマトクリットがまた下がっちゃうそうですが仕方ない。
    とにかく今はご飯をしっかり食べて消化できるようにしてあげたい。

    IMHAのほうは、もし数値が下がり始めてもプレドニンの増薬はしません。
    また吐くようになって苦しませたくないし、この2カ月効果があったとはあまり思えないから。

    徐々に食欲が落ちてきているし、歯根膜炎が原因だと思うけど微量の出血が止まらないし
    下痢する日も少し増えてるので、少しずつ弱っているなぁ~と思うけど
    とにかく一日でも早くお腹いっぱいに満たしてあげたいです。
    さぁ、今夜のご飯は何をトッピングしてあげようかな

    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    鍵コメhさまへ

    いつも励ましありがとうございます~!
    時間がたつにつれ、受け入れざるを得ないことが増えてきて
    めそめそ泣いていることも段々できなくなりました。
    私が泣いて病気が治るわけでもないですしね^^;
    うにがこれだけの病気を発症しても頑張っているので苦しむことがないように
    可能な限り支えてあげようと思ってます。
    睡眠は確かにあんまり取れてません^^;夫は出張続きなので結構寝れてるかもw
    しんどいけど一番しんどいのはうにだと思うので適度に休憩を取りながら
    のんびり介護することにしました。
    根を詰めすぎて私が倒れたら家族みんなが困りますしね(汗)
    まずはたくさん食べられるように頑張ります^^

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    大変ご無沙汰しています

    hiroさん
    ご無沙汰しています。
    以前何度か、お邪魔させていただこうとお伺いしたのですが
    ブログが停止状態になっていて
    もうfacebookに切り替えられたのかな~と思っていました。
    それなら私もそろそろfacebookするぞ!と
    今回またお伺いしたのですが
    うにちゃんが大変なことになっていて
    ビックリしています。
    慌ててブログを拝読させてもらい
    初めて聞く病名で、私はまだよく理解してないのですが
    うにちゃん、頑張って持ち直されたんですよね!
    今日の様子はいかがでしょうか?
    ご飯は食べれてるんでしょうか?

    私も初代ダックスが11歳で発病して
    4年間闘病生活をしましたので
    hiroさんの辛さは痛いほどわかります。
    頑張ってね!とは言えないけど
    でも、せめてうにちゃんの前では
    hiroさんの元気な顔を見せてやって下さい。
    病気の子はおかあさんの笑顔だけがたよりだと聞きました。
    そして少しづつでもいいから回復してくれたら
    嬉しいですね。
    それと辛いでしょうが、
    しっかりご飯も食べてhiroさんが体調壊さないようにですね。
    やっぱりおかあさんが頑張らないと!!

    こんな言葉しか出てこない自分が情けないですが。
    どうか、どうか良くなりますように・・・

    鍵コメhさまへ

    hさん、こんにちは^^
    励ましのお言葉ありがとうございます!
    そうなんですよ~、IMHAだけでも大ごとなのに巨大食道症まで…
    本当に最初はショックでした。
    病状は相変わらずですがケアでだいぶ落ち着いてきています^^
    ほぼ24時間つきっきりなのでだいぶ疲れはきてますけどw

    ステロイドはまだ完全に止めたわけではないんですよ~。
    一日おきに免疫抑制量では飲んでいます。
    今のところは多少の上下はあるもののこれで落ち着いているので
    もう数週間様子を見て更に減薬になるのではないかと思います。

    お友達に巨大食道症のわんちゃんがいらっしゃったんですね!
    しかも症状が軽快したんですね^^それはちょっとうれしいお話です。
    先生もまれにだけど軽快するケースもあると仰ってたので
    そうでありますようにと願って毎日お世話を続けています^^

    今はもうなるようにしかならんわ~、と受け入れることができたのと
    嘔吐がMAXだった時に比べるとうにが苦しんでいないので
    (呻いてひどかったんです><)笑顔で過ごせています^^
    けど、泣いて悩んで過ごした日々があったから今を笑って過ごせるのかもしれません。
    正直きれい事では済まないことも多いし、どう受け入れるか、
    どう過ごすかは人それぞれなので何が正解かなんて今でも分かりませんけど、
    その日が来るまで出来るだけ笑顔で傍にいてあげたいと私は思ってます^^
    みかんとはっくんにまでありがとうございます♪

    aquaさんへ

    aquaさん、こちらこそ大変ご無沙汰してしまってすみません><
    そうなんです、blogは長いこと停止状態だったんですが
    供血犬募集をかける際、持ってる手段をすべて使わなかったら後悔する!と思い
    blogでも状況の公開をしました。
    別に知られたくなかったというわけではないのですが、facebookの場合
    友人までと公開制限をかけているので、どこに行ったとか誰と会ったとかいった内容を
    伏せる必要がほとんどないので記事が書きやすくてそっち寄りになったと言うだけなのです^^;

    うには巨大食道症に関してはケアを続けたところだいぶ症状は緩和されました。
    今後生きている限りずっとケアをしなければ
    生きていけないところがちょっと悲しいですけど大丈夫です。
    IMHAに関しては定期的に検査を続けており、
    今のところ低値で維持は出来ている状態です。
    またいつ下がるか分からないところが怖いですけど、そうなったらもう仕方ないです。

    aquaさんは4年もワンちゃんの介護をなさった経験がおありなんですね!
    それはすごいです、本気で尊敬します。
    大変なご経験でしたね><

    お気遣いをいただいて本当にありがとうございます。私は大丈夫です^^
    介護が必要とはいえ状態が落ち着いたせいもあるかと思いますが、今は心は穏やかです。
    この2カ月の間にたくさん泣いて悩んでいろいろと辛い決心もしていますが
    憑き物が落ちたようにすんなり受け入れることができています。
    残された時間が1カ月か5年かは分かりませんが出来る限り笑顔で
    うにと過ごしていきたいと思ってます。みかんとはっさくのためにも^^

    facebookでは、たいてい毎日近況をupしています。
    もしされる予定がおありでしたら是非ご連絡ください^^

    はじめまして

    こんにちは。
    しっぽで、拝見させて頂いておりました。
    がんばってらっしゃいますね。

    次から次へと、どうして、このこばっかり。
    我が家は、睦月も凛もなんやかやで。。

    凛は、胃拡張です。ごはんが胃からなくなっても、
    しぼまないんです。なので、頻繁にゲップしてます。
    食後には静かにしてもらい、少量ずつ食べさせてます。
    回数わけるのは、肝臓にもいいので。。
    IMHA(クームスプラスですし)もあり、なかなか正常値へ
    とどきません。胆泥も消えません。

    胆泥→肝臓腫瘍、同時に胃拡張。
    わかるたびに、うちのめされました。
    そして、年末にIMHAまで。。
    そしてそして、とうとう正常だった肝臓の数値が高くなってきました。
    とうとうきたかと思い、またもやうちのめされました。
    が、前向きに気持をなんとかもっていってます。
    検査のたびに、この作業が必要です。どーんと落ち込む→いいように解釈しなおす。

    目の前にいる。これが嬉しいこと!と思って、がんばりましょうね〜

    ホッとしました!

    こんにちは。
    昨夜は深夜にすみませんでした^^;

    久々にお邪魔させていただき
    厳しい闘病生活をされてあったのを知り
    涙が止まりませんでした。
    でも良かった~回復傾向なんですね!

    少しづつでいいから、元気を取り戻してくれて
    一日でも長く一緒にいられたら
    嬉しいですね。

    それと、さっきネットで検索すると
    巨大食道症も特殊な方法で
    手術ができるよう書いてありました!
    日田の方ですが
    セカンドオピニオンとして
    お話を聞かれるだけでもいいかも知れません。
    ご存じだったらすみません!

    http://www.suematsuvet.com/case.html

    お返事はされずともいいですよ。
    またこちらからお邪魔しますね。

    とこさんへ

    とこさん、はじめまして、こんにちは^^
    コメントありがとうございます。
    しっぽに相談させてもらってからかれこれ1か月になりますね。
    なかなか状況が好転しないのでその後のご報告が出来ずにいました。
    とこさんのblogも放浪中に読ませていただいてました^^

    凛ちゃんもすっごく頑張ってるんですね;;
    胃拡張も少量ずつ食べさせる必要があるんですね。
    肝臓にもいいというのは初耳です。うちも状態が少し落ち着いてきたので
    回数をどこまで分けるかチャレンジ中です。
    就寝までに完全消化を目指すので18時が最終ご飯として
    シクロスポリンの投薬時間も考えると3回くらいにしか
    分けられない気がしていますが…。

    新たな病気がわかるたび打ちのめされる気持ち、分かります。
    が、うにの場合はまだ2つ目なのできっととこさんは
    もっとお辛い気持だったでしょうね;;

    うちも肝臓はモニターしていますが治療期間が長引けばきっとこれからどんどん
    あれこれ出るんだろうなぁ、と覚悟しています。
    うにが苦しむ治療はもうしないと決心してますのでうにの状態次第では
    そこが引き際だとも思ってますが…。
    なので今ある幸せを大切にしたいです。

    改めて後ほどとこさんのblogにお邪魔させていただきますね!^^

    aquaさんへ

    aquaさん、こんにちは^^
    いえいえ、深夜であろうと気に掛けていただけるのは大変うれしいことなので
    どうぞお気遣いなさいませんように^^

    回復傾向といっても病状が好転しているわけではないのが辛いところですが
    とにかくもう一度ご飯が食べられるようになることが願いだったのでこれ以上は望んでいません^^
    あとはうにの生命力次第ですね。
    苦しむことなく命を全うさせてあげたいです。

    日田の病院の情報、ありがとうござます^^
    もしかして外科手術で日本で3本指に入る先生の病院かしら~?
    IMHAの状態が思わしくなく少しの出血も厳しい為手術は出来ないと思いますが
    今後ほかのワンたちのためにも頂いた情報は温存しておきたいと思います!
    うにのために時間を割いてくださってありがとうございます^^
    またぜひお時間があるときにお立ち寄りください♪
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。