カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドッグフード変更失敗 IMHA検診 * 31~33回目

    instagramの画像を直接引っ張れるようになったのですね
    いちいちメール転送してサイズを変えたりしていたのでちょっとラクチンになったかな。
    これで更新回数がもう少し増える…かも?
    いやいや、やっぱり変わらないかも(笑)

    こちらは台風接近中で昨日から雨。
    写真は一昨日夕方、雨が降り出す前のもの。
    雲がかなり流れ込んで面白い空模様になっていました。





    さて、うんたんの近況です。


        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    TP
    血漿総蛋白濃度

    5~8(g/dl)
    9/301500054011.233.250.27.4
    10/81260053011.032.851.16.9
    10/212160057311.835.550.17.4



    ついにヘマトクリットが基準値入りしました。
    ガンマガードを使ってもパッとしなくてずっと低値でいよいよ危ない、なんて事もあったのに
    ここにきて基準値越えするとは…ちょっと信じられないです。

    きっとステロイド増量のせいですね。
    ずーーっと効かないって思ってたのに何かスイッチでも入ったのかな?
    しかし体に掛ける負担を考えると出来る限り減らした方が良いので
    30%前後で安定する薬の量を模索しています。


    ところで体重は4.9kg近辺をウロウロしているのですが
    筋肉が減ったせいかほっそり骨ばっています。
    体重はあまり変わらないのになぁ。

    ここ最近使っていたフード(ロイヤルカナンの消化器サポート・低脂肪)の消化が早すぎて
    いつもお腹をすかせているようだったのでつい欲張ってロイカナ切り替え前に使っていた
    高カロリーフードに変えてしまいました。
    が、これがダメだったみたいで吐出頻度がいきなり増えました
    しばらく調子よかったのにな~~~。
    あわててフードを再調達中(汗)




    こころなしか覇気のない顔ですがそれなりに元気です





    病院でちょっとえっへん顔。
    検査が終わって「ボクがんばったし!」とでも思ってる?(笑)


    【補足/今飲んでいるお薬】
    ネオーラル(免疫抑制剤):25mg×1日2回(1日50mg)
    プレドニン(ステロイド):2.5mg/日(体重換算すると0.5mg/kg/日)
    →10/25から1.875mg/日(体重換算:0.375mg/kg/日)へ減量
    サイトテック(胃薬):1/4錠×1日2回
    グリチロン(強肝剤):1/2錠×1日2回
    ダラシン(抗生剤):75mg×1日2回


    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    Comment

    すごい!

    うにちゃん、ヘマト基準値突入おめでとう!

    これもhiroさんの介護の賜物ですね \(^o^)/
    ステロイド減薬断念の前回記事からまた希望が見えてきましたよね。
    焦らずお互いにボチボチ模索していきましょう。

    フランも体重の増減はないのですが、とても骨ばっていて
    横になるたびにゴツッと聞いていて痛い音が響くので
    あちこちに絨毯やブランケットを敷いています。

    後は良いフードが見つかるといいですね。

    ふらりんさんへ

    ふらりんさん、ごぶさたしています&ありがとうございます^^
    毎回数値が下がるたび前回値を上回る数値を更新くるので
    うにの底力を感じずにはいられません。
    「生きたい、家族のそばにいたい」という思いの表れなのかもしれません。

    ステロイドは断薬はしばらく考えずに最低量を探して維持していくことにしました。
    もし最低量のままで40%以上まで上昇するようであればまた断薬も視野に入れるかとは
    思いますが…先の事はわからないですね^^;
    仰る通り焦ってもいい事ないのでぼちぼち状況に合わせて臨機応変に、なかんじです。

    フランちゃんも骨ばっているって仰っていましたよね。
    うちも闘病半年近くなって特に感じるようになってきました。
    お尻回りとかごつごつしてます><
    食後ケアでどうしても動きを制限するので床ずれとか起きやすくなるのではと心配しています。
    ほんと、貧血だけで終わらないのがこの病気の難しいところですね。
    フードは今日、元々使っていた消化器サポートが届いたので一気に元に戻しました(笑)
    これで少しは安静タイムが短縮できると思うのでちょっと一安心です。
    フランちゃんはオフ会参加など調子よさそうですね^^
    これから冬に向かって気候の変化もありますからお互い飼い主もワンたちも
    体調を崩さないよう気をつけましょうね^^

    No title

    頑張ってますね、うにちゃん!

    病気の子を抱えると、本当に食べる物には気を使います。
    こればかりは、個々で好みも合う合わないも違うので、アッチの子が良かったからコッチも良いか、というと、そうはならないのが、本当に難しいんですよね。

    うにちゃんにピッタリなフードが見付かります様に。

    姫ハチ母さんへ

    姫ハチ母さん、こんにちは。
    お返事が遅くなりました(o*。_。)oペコリ

    食事の問題は難しいですね><
    ただでさえ個体差のあることなのに巨大食道があるので…
    これさえなかったらほぼ何でも与えられるんですが。
    (幼少期に軽いアレルギーはありましたが
    7~8才くらいからは量に気をつければほぼ何でも大丈夫になりました)
    たくさん食べさせてあげたいのに吐出の原因になってはと
    フード以外のものは躊躇してしまいます><
    ステロイドのせいで食欲だけは一度も落ちずにバクバク食べてくれるんですけどねー。

    今のところは元の消化器用フードに戻してから調子も戻ってきました^^
    地味な器官だけど食道の偉大さを感じるばかりの日々です。

    No title

    いいですね〜。
    凛はじりじり下がって来てます。

    ステロイドが効いてるってことは複雑だけど、
    なす術があるってことは、うらやましいことです。
    それは、凛の肝臓のことで思い知りました。

    検査して良性悪性わかろうとも、なすすべがない。

    そのとき、睦月のとき大変だったけど、
    睦月のほうが恵まれてるなって思いました。

    凛が今後、クームスプラスであるってことで
    いつまたあの日々がくるかわかりません。
    肝臓が悪いことは、ステロイド使うのはこれまた
    覚悟がいります。

    睦月は、肝臓腎臓最後まで正常だったから16歳にして^^

    でも、もし肝臓が免疫系の関係で悪いというなら、
    ステロイド治療ということになるから、
    好い方向へいくかもしれない。

    まほうの薬。

    まほうであってほしい。
    (しかも、ちっこくてやっすいし^^)

    フード。
    わかりますわかります。
    ついつい欲張ってしますよね。
    私だって、もっともっとおいしく食べてもらいたい。
    魚や野菜まぜたら、どんなに喜ぶだろうって
    思います。
    すこ〜しならって、やってみたりします。
    そして、1回目がよいといって、2、3回目が大丈夫とも
    限らないってことも経験済み。

    難しいですよね。

    本人が元気でいるのに、ついつい、もっともっとって
    思っちゃいます^^

    とこさんへ

    とこさん、こんばんは^^
    バタバタしていてお返事が遅くなって失礼しました~!><

    凛ちゃん、下がってきてるんですか?(´ヘ`;)
    うちも今回は上がったけどこれがいつまで続くかは。。。
    脱毛と皮膚の剥落も全身で起こっていますしいいことばかりじゃないです。
    でも確かにまだ使う選択肢は残されているので恵まれているんでしょうね。
    睦月ちゃんは16歳まで臓器が正常だったってすごいです。
    ステロイドは本当に難しいですね。

    フードはそうなんですよ~^^;ついつい欲張って失敗しました。
    今は元に戻して調子も戻ってきたのでカロリーの補助は別の方法で
    考えてみたいと思います^^
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。