カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    減薬中 IMHA検診 * 38~45回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。

    さて、長い間放置しまくっていた近況のご報告です。
    年末くらいから採血が痛いらしくて抵抗されることもしばしば。
    それが不憫で状態は安定しているしということで、3月からは検診を月1回に減らしました。
    5月検診時、採血後のうにさん。
    今回も痛かったみたいでちょっとご機嫌ナナメになってしまいこっちを向いてくれませんでした(笑)


     


    さて、半年分の検査結果です。
    多いな~。

        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    12/30970049211.432.757.4
    2014/1/61650047910.732.351.4
    1/201400054512.337.149.3
    2/41020059413.740.647.2
    2/251570058713.239.543.5
    3/251061065814.340.634.6
    4/251185063813.739.136.9
    5/231189063413.738.933.2



    年末は出血、下痢、ヘマトの低下などあまり状態は良くなかったのですが
    今回を逃すと義妹ちゃんに会わせる機会がないかもと思いちょっと強引に帰省しました。

    しかしそれが良かったのか、レフルノミド併用が効いたのかわからないのですが
    徐々に数値が上昇し始め、現在は38~40%程度をキープできています。
    肝臓・腎臓は問題ありません。

    35%を越えて感じたこと。
    元気です、すっごく。
    ご飯は相変わらずパクパク・・・というかバクバク食べます。
    体重の増え方も加速して現在は5.1キロオーバー。
    薬の量が変わってしまうので最近はドッグミルクの量をセーブしています

    そして吠える、騒ぐ、はっくんを追い掛け回す・・・
    とにかく元気な病犬です
    一時ボロボロになった被毛もすっかり蘇りました。

    となるとやっぱり悔しいのは巨大食道症を併発してしまったこと。
    これさえなければご飯はなんでも食べられたし、食後の安静で何時間も拘束されることもなかった。
    生涯ゆっくり体を横にすることも許されない。
    これも運命だったと思える日も増えてはきましたが、それでも時々悔しくてたまらなくなります

    でも、こんな状態でも発病がわかって1年と1か月が経過しました。

    「1年後生存率50%」 

    この枠に入れるなんて発病当時はとても思えませんでした。
    うにがとても強運で、よく頑張ってくれたおかげかな。

    数値が上がってからは軟便なのもあってレフルノミドは一日おきに減薬し
    ステロイドもゆっくりと2~3か月おきに減薬を進め、白血球数が落ち着いてきました。
    同時に歯茎の腫れ、膿まじりの鼻水、出血も収まり、2月からは抗生剤を飲んでいません。
    そのため抜歯手術は延期のままです。
    ステロイドの量が一日1mgまで減ったところでサイトテック(胃薬)は休薬となりました。

    5月下旬には念願かなってネオーラル(シクロスポリン)を50mg→35mgに減薬しました。
    今のところ血色や行動に変化はないようです。
    次の検査がドキドキ。
    でも35%を越えていたらヨシとしようと思っています。
    35%を下回ったらどうしようかな〜。
    たぶん先生からはネオーラルを元の量に戻すって言われるだろうなぁ。
    そんなことにはなりませんように。


    【補足:今飲んでいるお薬とサプリ】
    ・ネオーラル(シクロスポリン/免疫抑制剤) : 朝10mg、夕25mg/日
    ・プレドニン(ステロイド) : 朝1mg/日
    ・アラバ錠(レフルノミド/免疫抑制剤) : 朝10mg/一日おき
    ・ディアバスター(整腸剤) : 朝0.5錠/一日おき(アラバ投薬と同時) 
    ・グリチロン(強肝剤) : 朝0.5錠、夕0.5錠/日
    ・ペットチニック(ビタミンミネラルサプリ) : 朝1ml、夕1ml/日

    体重5kg量で処方いただいています。
    比較される場合は上記の量を体重1kgあたりに換算してください。

    次の検査は6月下旬です。
    次回は巨大食道症の近況についてご報告します。



    庭のバラたちは盛りを過ぎ夏へとまっしぐら。
    今回はあんまり写真を撮っていません。




    ロードリーオベロンとティザンヌ





    クープデペ





    アップルシード。


    Comment

    No title

    姫の経験から見ても、病気と体重とは密接に関連してます。

    数値が低いところから一生懸命造血してる最中は、多く食べさせてもちっとも、体重増えなくて……
    安定した途端に、今度は一気に増えるんです (^_^;)
    造血量が通常営業に戻った、って事なんでしょうね、きっと。

    なんで、ウチの掛かり付け医さん、見て触診聴診して調子良さそうなら、血液検査をするかしないかは、体重の増減で判断してました!
    (一定期間の間が開けば、やはり検査しますけど)

    自宅でも3~4日に1回は体重測定して、目安にしてました。

    病気と闘う為には栄養って、多く必要になってくるんですね。
    どんなになっても、一生懸命食べさせ続けた、hiroさんの愛情の勝利ですね♪

    ハチ母さんへ

    せっかくコメントいただいたのにお返事が遅くなってしまい申し訳ありません><

    以前から体重と数値の関係についてはハチ母さんからアドバイス頂いておりましたので
    なるほどな~と思いながら経過を見ているところです^^
    しかし頻繁な吐出が絡んでいるので一筋縄ではいかなくて。
    たくさん食べさせたくても高カロリーフードに変えても吐出につながるので
    体重を増やしたいと思ってもなかなか…。
    実際長い間横ばいでしたもんね。
    ほんと、ここまでたどり着くまではものすごーく大変でした。
    うにの食べたいという欲求が尽きなかったおかげです^^
    そんななか徐々にではありますが体重が無事に増えてきたのでほっとしました。

    ほっとしたところで先月末から免疫抑制剤の減量を始めたので
    行動や血色に大きな変化がないかまたまた神経質に様子を見ています^^;
    体重も見ておいたほうがよさそうですね!

    今年の初めに病院の検査機器が新しくなって今まで見れなかった数値も
    詳しくわかるようになったんですが、先日よくよく見てみたら
    うには造血の機能もちょっと弱いようです。
    治療開始時の数値がわからないので最初がどうだったかが比べようがないのですが
    網状赤血球の値がぎりぎり基準値、てところでした。
    この値が低いからなかなか数値が上がってこないのかなー、と思ったり。
    来週病院なので先生に聞いてみます^^
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。