カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    レッスン76回目

    今年初めてのレッスン。
    3週間ぶりなので少し緊張~
    今日からICレコーダーでレッスンの記録を録りました
    いや~、これすごく便利
    あとから先生の言ったことが何度でも確認できるし
    自分と先生の演奏の比較もできるから
    練習にものすごく役立ちそうです

    「リトルピアニスト/42番」
    右手重音、左手も1~2オクターブの音域を行ったり来たり。

    出だしフォルテでかなり強めに弾き、中盤p、
    途中sf(スフォルツァンド)で部分強く!
    終盤はまたフォルテで盛り上げて終わり。

    家で弾いてた時には一度も止まらなかったとこで
    引っかかりまくり。
    先生から「家で気持ちよく無意識で弾いてるでしょ?」と。
    み、見てました??

    だから思いもよらなかったところで間違うんだそうです。
    意識をしっかり保って弾くことが大切なんですねー。

    そんなのアタリマエ!なんだけど・・・笑
    ちょっと大変でしたがなんとか

    「リトルピアニスト/43番」
    これは飛ばしてもいいんだけど・・・と!
    え~~練習してきちゃいました、と申告したら
    じゃあ聞かせてください、とのことで弾いてみたら
    そりゃもう聞けたものじゃないくらい酷かったです

    この曲はmoderatoでゆっくりめ。とてもきれい。
    弾き込んだら美しく聞こえるに違いない

    バッハ的な曲だそうで、3声の構成で
    ソプラノ・アルト・バスの合唱と思って弾いたら良いとのこと。

    あとはスラーの切れ目はブレスを入れて
    呼吸を大切にしましょう!

    これはある程度弾けるようになったらもうokとのことで
    次回仕上げ

    「ピアノの練習ABC/練習曲6」
    曲想記号:scherzando(スケルツァンド)
    おどけて、といった意味だそうです。
    16分音符のスケール練習っぽい。
    これは暗譜しないと音が飛びまくるので
    譜面を目で追うととてもついていけません
    しっかり暗譜して速度を上げて次回仕上げとなりました。

    「おとなのための~リサイタル3/トロイメライ」
    なかなか音の長さ、テンポが読めずピアノから離れて
    ひたすら拍を取る練習を重ね、とにかく苦労しました。
    通勤途中、運転しながらでも拍取り

    その甲斐あってほぼ間違いなしということで
    あとは弾きこむだけとなりました

    そして、夢を見るように~

    って私が弾くとすっごく現実的
    こういうとき「脱力の奥義」がものを言うのかな~??

    ペダルはこの曲の場合、小節単位でもスラー単位でも
    音が濁る箇所があるので
    「ペダルは耳で踏め!」という言葉があるくらいだそうなので
    耳で聞いて濁ったらこまめに踏み変えたほうが良いとのこと。
    これも次回仕上げです。

    レッスンを月2回に減らしたので次は2週間後です

    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。