カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
プロフィール

hiro

Author : hiro
夫+犬の二人三匹暮らし。大分県在住。
犬、ガーデニング、バラ、写真、
大人から習い始めたピアノのことなどをつづる全部入りblog
コメント歓迎(*´∀`*)FBでも近況up中☆

もふ x 3
うに
うに
Mダックス Red ♂(去勢済)5.1キロ
賢いけど、ちょっとネクラ(笑)
もふ隊を強力に束ねるこわ~い兄貴分。
2002年3月17日大分市生まれの13才。
'13年5月 免疫介在性溶血性貧血発症
'13年6月 巨大食道症発症

みかん
みかん
Mダックス Red ♂ 6.1キロ
レトリーブ、水泳大好きのタフガイ。
2003年4月14日大分市生まれ。
うにのハトコで渋みが微塵もない12才。
'09年10月 進行性網膜萎縮症発症
'13年 8月 椎間板ヘルニア発症

はっさく
はっさく
Mダックス Black & tan ♂ 7.2キロ
飛び出すと戻って来ない弾丸ボーイ。
庭荒らしの常習犯w
2009年7月18日福岡市生まれ。
若さ爆発な5才。
カテゴリ
過去log.
検索フォーム
リンク * IMHAと闘うおともだち
リンク * わんこ
リンク * ガーデニング
リンク * ピアノ
my favorite sites
  • DOG COMMUNE*(犬雑貨)
  • bee+bee(犬雑貨)
  • Happiness*Dog(犬雑貨)
  • 小邦寡民(café@大分)
  • しあわせなしっぽ
    (ボランティア団体@大分)
  • Fragrance World
    (有島先生のバラブログ)
  • -バラと暮らす日々-
    (キムタクてんちょのバラブログ)
  • バラの庭づくり oakenbucket
    (オークンバケットさんのバラブログ)
  • KRess Room(KYOさんのEU情報)
  • gremz☆5本目
    ひっそりとランキングに参加ちう
    気が向いたら応援ぽちください(^O^)ノ
    にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

    にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



    タグ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドッグフード変更失敗 IMHA検診 * 31~33回目

    instagramの画像を直接引っ張れるようになったのですね
    いちいちメール転送してサイズを変えたりしていたのでちょっとラクチンになったかな。
    これで更新回数がもう少し増える…かも?
    いやいや、やっぱり変わらないかも(笑)

    こちらは台風接近中で昨日から雨。
    写真は一昨日夕方、雨が降り出す前のもの。
    雲がかなり流れ込んで面白い空模様になっていました。





    さて、うんたんの近況です。


        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    TP
    血漿総蛋白濃度

    5~8(g/dl)
    9/301500054011.233.250.27.4
    10/81260053011.032.851.16.9
    10/212160057311.835.550.17.4



    ついにヘマトクリットが基準値入りしました。
    ガンマガードを使ってもパッとしなくてずっと低値でいよいよ危ない、なんて事もあったのに
    ここにきて基準値越えするとは…ちょっと信じられないです。

    きっとステロイド増量のせいですね。
    ずーーっと効かないって思ってたのに何かスイッチでも入ったのかな?
    しかし体に掛ける負担を考えると出来る限り減らした方が良いので
    30%前後で安定する薬の量を模索しています。


    ところで体重は4.9kg近辺をウロウロしているのですが
    筋肉が減ったせいかほっそり骨ばっています。
    体重はあまり変わらないのになぁ。

    ここ最近使っていたフード(ロイヤルカナンの消化器サポート・低脂肪)の消化が早すぎて
    いつもお腹をすかせているようだったのでつい欲張ってロイカナ切り替え前に使っていた
    高カロリーフードに変えてしまいました。
    が、これがダメだったみたいで吐出頻度がいきなり増えました
    しばらく調子よかったのにな~~~。
    あわててフードを再調達中(汗)




    こころなしか覇気のない顔ですがそれなりに元気です





    病院でちょっとえっへん顔。
    検査が終わって「ボクがんばったし!」とでも思ってる?(笑)


    【補足/今飲んでいるお薬】
    ネオーラル(免疫抑制剤):25mg×1日2回(1日50mg)
    プレドニン(ステロイド):2.5mg/日(体重換算すると0.5mg/kg/日)
    →10/25から1.875mg/日(体重換算:0.375mg/kg/日)へ減量
    サイトテック(胃薬):1/4錠×1日2回
    グリチロン(強肝剤):1/2錠×1日2回
    ダラシン(抗生剤):75mg×1日2回


    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    ステロイドの休薬を断念 IMHA検診 * 28回目~30回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。
    みかんのヘルニア治療にも追われてすっかり更新が滞ってしまいました


    uni20130925.jpg


    その間に少々すったもんだありましたが一応元気にしてます。
    前回、8/26(27回目)の検査結果の続きです。



        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    TP
    血漿総蛋白濃度

    5~8(g/dl)
    8/261620051611.033.051.76.1
    9/91890049710.530.653.06.1
    9/171100048810.229.745.0 
    9/24920051410.531.061.97.3



    8/26までは約2カ月の間ヘマト値を30%維持できていたので
    ステロイドを3~4週間おきに減薬していました。
    9/9時点では1.25mgを一日おき(実質0.125mg/kg/day)まで減らして3週間目。
    この日の検査で初めてヘマト値が低下

    減薬してすぐに低下したわけではなかったので悩んだ末、休薬を断行。
    けれど1週間後9/17の検査では更に低下

    2週連続の低下だったので…さすがに何か手を打たないとなぁ~。
    今までステロイドの薬効が良くわからなかったので張り切って休薬を目指してきましたが
    もしかしたら低量でも必要なのかも?と泣く泣く断念しました

    まずはステロイドの増量。
    一旦、免疫抑制量から再開(1mg/kg/day:うには体重5㎏計算で5mg投与)。
    それから1週間後9/24の検査で無事に数値upしました

    ってことはやっぱりステロイドが要るのね…
    もうこうなったら仕方ないですね。諦めも肝心。

    けど、水を飲む量が増えちゃったので巨大食道症に影響が
    逆流しやすくなってしまって吐出の危険が増したので
    ちょっと早いですけど減薬して今週は0.75mg/kg/day(3.75mg投与)にしてもらいました。

    一番調子が良かったのが2.5mgを一日おき(実質0.25mg/kg/day)投与だったので
    まずはその量を目指して減薬していきたいですな~。
    その後は限界値を探る旅になりそうです。とほほ。

    このすったもんだの間、幸いにも体重は4.85~4.95㎏で維持。
    けれどヘマト値が30%を切ると目に見えて血色が悪くなるので
    ハラハラどきどきな毎日でした。
    つくづく精神的な負担の大きい病気だわぁ~~~って思っちゃいます


    【補足:今飲んでいるお薬】
    ・ネオーラル(免疫抑制剤) 25mgを1日2錠(計50mg)
    ・プレドニン(ステロイド) 3.75mgを1日1回(0.75mg/kg/day)
    ・サイトテック(胃薬)
    ・グリチロン(強肝剤)
    ・ペットチニック(ミネラル補給サプリ) 1mlを1日2回(計2ml)

    【休止したお薬】
    ・プロナミド(上部消化管運動機能改善薬)
     最長4週間投与推奨なので9/9から一旦お休み、吐出に影響がなさそうなのでそのまま休薬に。
    ・ルンワン粒(抗血栓サプリ)
     球状赤血球と自己凝集が少なくなってきたため9/25から休薬
     




    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    ようやく体重が増加傾向に IMHA検診*8月4回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。
    今日は検診日でした。

    昨夜から流動食用のシリコンスプーンをそ~っと噛んだり、
    食後の歯ブラシに至ってはギャンと鳴いて拒否したり…
    どうも奥歯に痛みを感じているみたい

    案の定?出血は無いものの今朝からすこーしほっぺが腫れてしまいました


    uni20130826.jpg


    ところが、診察開始時には腫れが引いてしまい…。
    そんなことってあるのーー?

    とりあえず血液検査の数値を見て処置を決めることに。



        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    TP
    血漿総蛋白濃度

    5~8(g/dl)
    8/5750053310.531.256.56.6
    8/121660050211.032.857.96.6
    8/19880051210.932.974.2 
    8/261620051611.033.051.76.1



    ステロイド減薬もHtは問題なし。
    白血球はやっぱ少し上昇。
    でもこのくらいなら抗生剤を入れるまでもないような。
    腫れも引いちゃったしなぁ~。

    悩んだ末、予備でダラシン(抗生剤)を処方してもらう事にしました。
    少しの刺激でぷくーっと腫れちゃう事があるらしいので歯ブラシはお休み。
    歯磨きはしばらくガーゼでこするだけ。
    それでも腫れるようなら私の判断でダラシン75mgを1日1回投与ってことに。

    ダラシンはクリンダマイシン系抗生剤。
    IMHA発症前はバッチリ効いたのに今ではちょっぴりイマイチ感が。
    でもステロイドが減って来てからはそこまでひどい炎症が起きているようでも無いので
    いよいよダメだな~っと思ったら治療の先輩方から教わった奥の手のお薬をば試してみようかのぅ。


    そして、とっても苦戦中の巨大食道症ですが、吐出は少し減りましたっ。
    なぜならほぼ24時間つきっきりで体を斜めに起こすよう手を貸しているから
    特に深夜が吐きやすいので2~3時間おきに様子を見て上半身の下に
    クッションを差し込んでいます。
    嫌がって逃げることも多々あるけど、その時は寝ボケている時を見計らって再チャレンジ(笑)

    おかげでわたしは寝不足で仕事もままならないけど、
    ここまでしなくては吐出が減らないから仕方ない。
    これさえなかったら普通の生活ができてたのになって思うと切ないけど…。
    でも努力の甲斐あって体重は4.85kgに増えてました
    吐出が完全になくならない限りまた減る可能性も多いにあるので
    もう少しだけ増やしておきたいかな。

    次の検診は2週間後です。
    突発的に何もおこりませんように




    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    ステロイドをさらに減薬 IMHA検診*8月3回目



    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。


    attachment01-1.jpg


    海に行きたいな~~~と思いつつあまりの暑さに出不精に。
    9月に入ってからにするか、と
    今週は数年ぶりにプールを引っ張り出して水遊び


    attachment00_R.jpg


    大喜びしたのはみかん
    大ハッスルで一日中泳いでました。
    元気なオッサンだ…(汗)


    attachment02_R.jpg


    うにはあんまり水が好きじゃないので早々に離脱。


    attachment03_R.jpg


    はっくんはカナヘビハントに夢中…
    こんな感じでダラダラと過ごしたお盆休みも終了~っ。


    そして今日は検診日。
    連休明けのせいか早朝でも道路は激混み。
    病院もいつもよりさらに多かった
    疲れた体に追い打ちかけないでね~~~とドキドキで待つこと約10分。



        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    8/5750053310.531.256.5
    8/121660050211.032.857.9
    8/19880051210.932.974.2

    GPT(アラニンアミノトランスフェラーゼ・基準値10~100u/l):13
    ALP(アルカリホスファターゼ・基準値23~212u/l):101



    今回も変化なし
    体重は4.7kgで維持。
    先週中ごろに吐出物に血が混じっていたのでちょっと血の気が引いたけど
    それっきりだったし結果からみて大したことじゃなかったのかな。


    デスパコーワのおかげか最近鼻水があんまり垂れてない。
    白血球も下がってた~
    でも長期間は使えないから一時しのぎかな~。


    問題は先週気付いた両耳の脱毛。
    両方っていったらホルモンが異常の時に起こるから
    あり得るのは医原性の「クッシング病(副腎皮質機能亢進症)」か
    「アジソン病(副腎皮質機能低下症)」のどっちか。
    そう言えば水を飲む量が増えてるな~~~。

    万一アジソンだったらまたまた命の危機
    けど元気も食欲もあるし、見るからにアジソンではない。
    じゃあクッシングかなと疑いながら検査してもらったところ
    ALPは正常値なので可能性は低いとのこと。
    それにステロイドの投与がまだ通算4か月だもんね。
    医原性となるにはちょっと期間が短い。

    じゃあ一体ナンだ~
    そこで先生曰く「免疫抑制剤を使っているとたまーにダニが繁殖したり
    することもあるんですよね~~。ちょっと調べましょうか」


    はっ。
    ま、まさか…


    「あのう・・・実は最近はっさくからカビ菌がでたんですけど…関係ありますか?」
    (他院で治療中なのでちょっと言いにくかった


    先生は、えっほんとに?と言いながら紫外線を当ててみたら
    「あら、うにちゃんにも少し出てますね~」と。

    はっくんのがうつっちゃったのかなぁ~?
    はぁ~~~、ガックシ

    いやいや、クッシングよりは絶対いい。
    毛根からダニは出なかったので今のところカビの可能性が濃厚です。
    飲み薬は肝臓に負担をかけるので塗り薬だけで様子見となりました。


    attachment04_R.jpg


    薄く塗れって言われたけどサラサラの液体すぎてイマイチ加減がよくわからぬ…


    それと、ステロイドが更に減薬になりました。
    2.5mg隔日(実質0.25mg/kg/day) → 1.25mg隔日(実質0.125mg/kg/day)に。
    いよいよステ休薬の背中が見え隠れ。
    順調なら来月か再来月には休薬できるかも?

    来週の検査で問題なければ通院も2週間おきになります。
    歯だの吐出だのいろいろあるからすんなり間隔が伸びるとは思えないけど
    無事に乗り越えられますように。


    【補足:飲んでいるお薬】
    ・プレドニン(ステロイド)1.25mgを一日おきに1回(実質0.125mg/kg/day)
    ・ネオーラル(免疫抑制剤)25mgを1日2回(計50mg)
    ・サイトテック(胃薬)1/4錠を1日2回(計1/2錠)
    ・グリチロン(強肝剤)1/2錠を1日2回(計1錠)
    ・プロナミド錠(上部消化管運動改善薬)1/2錠を1日2回(計1錠)
    ・ルンワン粒(血栓予防サプリ)1/2錠を1日2回(計1錠)
    ・ペットチニック(鉄分補給サプリ)1mlを1日2回(計2ml)






    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    帰省中止 IMHA検診*8月2回目

    免疫介在性溶血性貧血(IMHA)と巨大食道症と闘う、うにの記録です。
    今日は帰省直前の念のため検診のはずが…


    義妹ちゃん宅でケンネルコフが発生し病わんこを義実家で預かっていたようで
    ちと重症だったため昨日入院 したそうですが
    さすがに昨日今日でウィルスが消滅しているとは考えにくいし
    家じゅうを消毒してくれるような義父母でもないし(汗)
    万一の事があっては後悔してもしきれないので大事をとって帰省中止にしました。


    今晩は回らない(←ここ重要!)お寿司のはずだったのになぁ~、めっちゃ残念。
    夫どのはすでに帰省しているのでしばらくわんこと私だけのフリーダムタイムです(笑)
    てことで今夜は友人たちとお食事に行ってきまーす
    うにが心配なので早めに帰宅だけどねっ


    さて、本題に戻って今回の検査結果は。


        WBC
    白血球数

    5000~15000(/ul)
    RBC
    赤血球数

    500~1000
    (×10の4乗)
    Hb
    ヘモグロビン

    10~20(g/dl)
    Ht
    ヘマトクリット

    35~55(%)
    PLT
    血小板数

    25~80
    (×10の4乗)
    TP
    血漿総蛋白濃度

    5~8(g/dl)
    7/272210050610.029.560.66.5
    8/5750053310.531.256.56.6
    8/121660050211.032.857.96.6



    特に大きな変化はなーし。

    Htはまた少し上昇
    無理しなくていいんだよ~~~下がらなければそれでいいんだよ~~~
    また下がると精神的ダメージがデカイので同じ値で維持が一番いいのよ


    そのかわりRBCが8週間ぶりに若干低下…。
    これ、次にHtに影響しないよね?


    体重は4.72kgでなんとか維持してますが巨大食道の吐出がまた増えてます。
    手は尽くしてるんだけどなぁ~~~~。
    うーん、うーん。
    苦肉の策で一旦ご飯の量を減らしてみるか?


    uni20130812-1.jpg

    食後の行動制限中のうんたん。
    うっとり顔~~


    抗生剤(コンベニア)の注射から2週間が経過し
    ちょっと鼻水ダラダラ、たまに歯茎を掻いたりしてます。
    歯石取りをすると少しましになるそうですが…ま、それは追々。

    歯根の膿は抜歯しない限り永遠に残ったままだそうなので
    またいつ腫れるか…。
    が、まだ歯肉がしっかりしているのでもっとユルユルになるまで
    経過観察していいタイミングでスッと抜こう!ということに。
    それっていつになるんだろう~~~


    今回はWBCがそこまで高値じゃないので
    「デスパコーワ口腔用クリーム」を一日1回歯茎に塗って様子見になりました。


    デスパ-2


    これでちょっとは抗生剤の投与間隔が空きますように。




    テーマ:ダックスフント大好き♪
    ジャンル:ペット

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。